緑区版 掲載号:2014年3月13日号 エリアトップへ

住宅防火呼びかけ 緑消防署がキャンペーン

掲載号:2014年3月13日号

  • LINE
  • hatena
駅利用者に啓発物を手渡す署員
駅利用者に啓発物を手渡す署員

 緑消防署は3日、JR中山駅と長津田駅で火災予防を呼びかける駅頭キャンペーンを行った。春の火災予防運動の一環。駅利用者に住宅防火を訴えるチラシなどを配布した。

 同キャンペーンは住宅の防火対策促進を目的に、住宅用火災警報器の設置を呼び掛ける内容となった。同署では区内の住宅用火災警報器の設置状況を把握するためのアンケート調査を会場で行った。

 昨年中に市内で発生した住宅火災件数は348件。前年に比べ7件増加したほか、死者数は31人と、前年に比べ12人増えている。このうち、放火自殺を除く住宅火災による死者数は28人で、うち23人が高齢者と報告されている。

 同署担当者は「住宅防火を呼び掛ける中で、やはり大切になってくるのが住宅用火災警報器の設置。今回のキャンペーンやアンケートを行ってみて、設置は進んでいると感じた。電池を点検するなど警報器の点検を欠かさずに行ってもらいたい」と話している。

緑区版のローカルニュース最新6

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

子どものSNS使用法は?

子どものSNS使用法は? 社会

現場の声聞く講座

1月20日号

30周年に意気込み

横浜F・マリノス

30周年に意気込み スポーツ

新体制発表

1月20日号

緑区スポーツ人の集い

緑区スポーツ人の集い スポーツ

2月5日開催予定

1月20日号

獅子舞で悪魔払い良年に

獅子舞で悪魔払い良年に 文化

鴨居で200年続く行事

1月20日号

講座参加者を募集

インクルーシブダンス

講座参加者を募集 文化

4月から開講

1月20日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook