緑区版 掲載号:2014年12月18日号
  • googleplus
  • LINE

夜間見回りで放火防ぐ 新治市民の森愛護会

社会

パトロールに励む同会会員
パトロールに励む同会会員
 みんなの森はみんなで守る――。新治市民の森の保全にあたる「新治市民の森愛護会」(大川浩司会長)が同公園内で夜間パトロールを行っている。

 昨年初めから今年の3月までに公園内で12件の放火が発生したため、同愛護会が青色パトロール隊を結成。同会会員が2人一組となり月2回程度の割合で、園路周辺の約13キロを軽トラックでパトロールしている。

 大川会長は「3月末から夜の見回りを開始したが、その効果が見られたのか放火の被害がなくなった。遊び半分で火をつけたのかもしれないが、森に火をつけることは大惨事につながる恐れがある。絶対にやめてもらいたい」と注意を呼びかけている。同会では今後もパトロールを継続予定。「自分たちの活動拠点は自分らの手で守っていく必要がある」と大川会長は話している。

 同愛護会は2000年に発足。現在、横浜市民を中心に約90人の会員が所属している。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク