緑区版 掲載号:2015年5月28日号
  • googleplus
  • LINE

北斎が描いた大山道辿る 長津田の歴史講座に24人

文化

長津田小裏手にある小道で大山街道の面影を見る参加者
長津田小裏手にある小道で大山街道の面影を見る参加者
 長津田地区センター(豊田和美館長)が4月から11月まで開講する歴史講座。受講者らは5月17日、長津田から鶴間までの古道をめぐる散策に参加した。

 大山街道をめぐりながら、長津田に今なお残る『大山講』を体感しようという同講座。葛飾北斎が描いた浮世絵や、渡辺崋山の『游相日記』に描かれた地域の面影を追う。長津田を出発し、武相国境を越え、伊勢原の子易明神比々多神社、長津田大山講の宿坊「おゝすみ山荘」などをたずね、大山を目指す全8回の講座。講師を務める久保田武光さんが先導師に協力を求めるなどして実現した。

 この日、受講した24人は長津田宿から下鶴間宿を目指して歩いた。長津田小学校の裏手に位置する小道にさしかかると、久保田さんは「ここは、昔の大山街道の面影を今に残す場所。長津田十景の『長坂夜雨』とはこのあたりの風景です。葛飾北斎は大山から江戸にむかっている最中に、長津田のこの地で浮世絵を描いています」と解説した。

 参加者らは北斎が描いた『長津田』の絵と、同場所からの風景を見比べていた。久保田さんは「長津田にはものがたりを描ける歴史と文化がある。昔から綿々と続いている大山講についてもこの講座を機に見識を深めていただければ」と話している。

暑中お見舞い申し上げます

公益社団法人 緑法人会

企業の繁栄と社会貢献を胸に、良き経営者を目指す団体です。

https://midorihoujinkai.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「スケートで楽しい時間を」

横浜みどりLC

「スケートで楽しい時間を」

現在参加者を受付中

8月4日~8月4日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク