緑区版 掲載号:2015年7月23日号 エリアトップへ

流れる素麺に舌鼓 北八朔公園愛護会が催し

教育

掲載号:2015年7月23日号

  • LINE
  • hatena

 北八朔公園愛護会(松下一夫会長/会員60人)が7月18日、同公園で「ソーメン流しの会」を開催した。

 この催しは、同愛護会が10数年に渡り毎年行っている恒例行事。毎回、近隣の小中学校の児童や生徒らで賑わう。

 梅雨の時期の開催のため、早くから竹を切るとカビが発生してしまうことから、愛護会のメンバーらは前日に竹を加工するなどして素麺の流し台を作ったという。竹は間伐で出た竹を利用している。

 当日は、約60kgの素麺が用意された。会場には約250人の子どもや親子連れが集まり、流れてくる素麺を美味しそうに食べていた(=写真)。

 今年初めて参加したという子どもは「上手く素麺がつかめるか心配だったけれど、意外と簡単だった。いつもと違う食べ方で食べる素麺はとても美味しく感じられた」と嬉しそうに話していた。

 松下会長は「愛護会のメンバーはもちろんのこと、近隣の小中学校の関係者の方々が分担して準備を手伝ってくれていることに感謝。子どもたちの笑顔を見ていると、こちらまで嬉しくなる。これからも皆と力を合わせてやっていきたい」と話した。

 同愛護会では5月のグリーンフェスタを始め、多くの行事を同公園で開催している。

緑区版のローカルニュース最新6

シーフードカレーを調理

男性サークル

シーフードカレーを調理 社会

山下地域ケアプラザ

4月15日号

買い物通じた交流の場に

霧が丘バザール

買い物通じた交流の場に 文化

月1回、定期開催へ

4月15日号

「不安、先が見えない」

「不安、先が見えない」 文化

飲食店から悲痛な声

4月15日号

不安を抱える外国人の声

不安を抱える外国人の声 社会

長引くコロナの影響

4月15日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter