緑区版 掲載号:2015年7月23日号 エリアトップへ

歌とおしゃべりで笑顔に 霧が丘の「ゆりの木カフェ」

社会

掲載号:2015年7月23日号

  • LINE
  • hatena
歌声を響かせる参加者ら
歌声を響かせる参加者ら

 NPO法人たすけあい・ゆりの木(白石明美理事長)は7月14日、同事務所=霧が丘=で「ゆりの木カフェ」を初開催した。

 「ゆりの木カフェ」は、高齢者や障害者から仲間がいない人まで、地域住民の誰もが気軽に立ち寄れる「居場所」づくりが目的。月1回、お茶やお菓子を楽しみながら歌を歌ったり、自由に話をしたり、時にはミニコンサートや体験談を聴いたりしながら、参加者が楽しい時間を過ごせることを目指している。

 初めての開催となった14日は「歌とおしゃべり会」と題し、参加者たちが歌と話を楽しむ姿が見られた。伴奏に合わせて懐かしい歌を歌った後には、それぞれがその曲にまつわる思い出を披露。「子どもの頃の歌を聞くと母のことを思い出す」「歌は思い出に繋がっている」など、一曲ごとに盛り上がりを見せた。

 参加した渋江信子さん(78)は「この会は楽しい。すごくリラックスして何でも話せる。とても良いことだと思う。今後も参加したい」と笑顔で話した。

 次回の開催は8月11日(火)、午前10時から「戦争体験を聞く会」を予定。(問)045・922・2021

緑区版のローカルニュース最新6

シーフードカレーを調理

男性サークル

シーフードカレーを調理 社会

山下地域ケアプラザ

4月15日号

買い物通じた交流の場に

霧が丘バザール

買い物通じた交流の場に 文化

月1回、定期開催へ

4月15日号

「不安、先が見えない」

「不安、先が見えない」 文化

飲食店から悲痛な声

4月15日号

不安を抱える外国人の声

不安を抱える外国人の声 社会

長引くコロナの影響

4月15日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter