緑区版 掲載号:2016年8月18日号 エリアトップへ

(PR)

配管してから10〜20年で注意信号 串田設備の水廻り話 46 やっていますか?「漏水チェック」

掲載号:2016年8月18日号

  • LINE
  • hatena

 水を多く使った覚えもないのに水道料金が上がっていた―。「こんな事が続いたら、それは漏水のサインかもしれません」と話すのは鴨居で35年もの間、水廻り工事に携わる串田設備の串田賢司社長だ。

 一般的に漏水は配管してから10〜20年の間に発生する事が多いと言われる。経年劣化によるものがほとんどだが、中には施工の良し悪しや使用状況によるものも。また、地震の影響による漏水も増えており注意が必要なのだそう。

 水道局の検針で漏水の疑いがあると言われた場合はもちろん、「外の土がいつも湿っている」「水たまりがある」「壁紙がよくはがれる」「水道の蛇口をひねると錆のようなゴミが混じる」「水が濁る」などの状況を発見した時はぜひ専門家に相談を。「早い段階で対策すれば、工事も小規模で済み、経済的負担も軽く済みます。今年は猛暑で水不足も心配されています。各々がしっかり漏水対策をすることが一番の節水に繋がる」と串田社長。最近特に増えているのが平成3年以前に配管したものの工事だそう。この時期を境に配管の材質が変わっていることもあり、工事の仕方も変わるそうなので気になる人は一度相談を。

串田設備

横浜市緑区鴨居町2544

TEL:045-935-5345

http://kushida-wss.co.jp/index.html

緑区版のピックアップ(PR)最新6

超希少の限定「獺祭(だっさい)」

超希少の限定「獺祭(だっさい)」

「槽場汲(ふなばく)み」9月30日までの予約注文のみ

9月23日号

アットホームな職場で働く

生協がスタッフ募集

アットホームな職場で働く

9月23日号

無料の合同行政相談所

無料の合同行政相談所

10月12日、桜木町駅前で

9月16日号

庭の水たまり「困っていませんか?」

串田設備の水廻り話 98

庭の水たまり「困っていませんか?」

気候変動に対応

9月16日号

大人のための音楽教室が開講

大人のための音楽教室が開講

いよいよ受講生募集開始

9月16日号

エアコンか換気扇洗浄が4000円

”奥様応援キャンペーン”

エアコンか換気扇洗浄が4000円

9月9日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook