緑区版 掲載号:2017年8月24日号 エリアトップへ

市道路局 工事現場で作業体験 北西線トンネル内

社会

掲載号:2017年8月24日号

  • LINE
  • hatena

 「子どもアドベンチャー2017 北西線の工事現場を体験しよう!」が17日と18日の2日間、2020年の東京五輪開催前までに開通を目指す横浜環状北西線の工事現場である緑区北八朔町トンネル内で開催された。主催は横浜市道路局横浜環状北西線建設課。

 未来を担う子どもが道路工事現場で何が行われているかを知り、土木に興味を持ってもらうことを目的とした企画。当日は近隣に住む親子88人が参加した。

 初めに市道路局担当者が北西線の事業概要などを説明した。

 緑区北八朔町から都筑区東方町の約3・9Kmのトンネル部分を地上への影響を最小限に抑えながら、外径約12・6m、重さ約2000tの巨大掘削機(シールドマシン)を用いて、1日約16m掘り進む。7月末時点で約100m掘削しているという。

 その後、トンネル内に入場し、距離や高さを測る機械を使って測定体験や高所作業車・クレーン車両の乗車体験が行われた=写真。参加した都筑小学校2年の藤山裕希さんは「今日の貴重な体験を忘れず、大人になったらこの道を車で走ってみたい」と笑顔で話した。

 北西線は東名高速道路の横浜青葉インターチェンジ(以下IC)と第三京浜道路の港北ICを結ぶ、全長約7・1Kmの自動車専用道路。東名高速から大黒ふ頭までは現在、横浜町田ICから保土ケ谷バイパス経由で約40分から60分掛かるが、横浜青葉ICと北西線、今年3月に開通した横浜北線を経由すると約20分に時間が短縮され、物流機能の向上が期待される。

ゴルザール カーペット

ペルシャ絨毯&ギャッベ 新入荷、冬のバーゲン 30~60%オフ

https://rarea.events/event/99983

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

子育てサロンが200回記念

霧が丘

子育てサロンが200回記念 社会

親子の交流の場目指し

11月25日号

連続無火災で感謝状贈呈

連続無火災で感謝状贈呈 文化

十日市場団地連合自治会

11月25日号

1年半ぶりに開催

三保地区連合自治会

1年半ぶりに開催 スポーツ

ゲートボール大会

11月25日号

県交通安全功労者を表彰

県交通安全功労者を表彰 社会

感謝状を贈呈

11月25日号

コンビニ店員がお手柄

コンビニ店員がお手柄 社会

架空請求詐欺を防ぐ

11月25日号

自然豊かな長寿のまち

青葉区

自然豊かな長寿のまち 社会

11月25日号

スーパービバホーム長津田店

2階専門店街には魅力的な15の専門店があり、来店者をお出迎えします

https://www.vivahome.co.jp/nagatsuta_svh/floor/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook