緑区版 掲載号:2017年9月28日号 エリアトップへ

「隠れた名作に光を」 緑図書館で展示

文化

掲載号:2017年9月28日号

  • LINE
  • hatena
展示前に並ぶ小峰さん(右)と渡邊さん
展示前に並ぶ小峰さん(右)と渡邊さん

 貸出回数が少ない本を集めた展示「かくれた名作を読んでみよう」が明日まで、緑図書館1階成人図書室前の通路で行われている。

 これは緑図書館が開館して以来、2012年までに受け入れた一般書の中で、過去5年間の貸し出し回数が3回以下の図書に光を当てた企画。こうした展示で隠れた名作の存在を知ってもらい、利用者に読書の幅を広げてもらうことを目的としている。

 今回ピックアップされた図書は約30冊程度。担当者である小峰康雄さんと渡邊陽介さんが一般図書の中から選んだという。

 会場には「デスマスク(岡田温司/著・岩波書店)」「運河と閘門〜水の道を支えたテクノロジー(久保田稔/編著・日刊建設工業新聞社)」「パラグアイを知るための50章(田島久歳・武田和久/編著・明石書店)などが並べられた。図書館の利用者の中には足をとめ、熱心に本に見入る人の姿も見られた。小峰さんによると、こうした展示をきっかけに貸し出し回数が増え、同じ人が続けて借りるケースも見受けられるという。

 小峰さんは「知られていないけれど、こういう面白い本があるということを知ってもらえれば。中には『あまり面白くなかった』なんて声をいただくこともありますが、それだけ読まれているということですね」と語った。

 渡辺政一館長は「あまり利用されていない本の中にも名著はある。開催してよかった。また来年も実施できればと思う」と話した。

緑区版のローカルニュース最新6

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

子どものSNS使用法は?

子どものSNS使用法は? 社会

現場の声聞く講座

1月20日号

30周年に意気込み

横浜F・マリノス

30周年に意気込み スポーツ

新体制発表

1月20日号

緑区スポーツ人の集い

緑区スポーツ人の集い スポーツ

2月5日開催予定

1月20日号

獅子舞で悪魔払い良年に

獅子舞で悪魔払い良年に 文化

鴨居で200年続く行事

1月20日号

講座参加者を募集

インクルーシブダンス

講座参加者を募集 文化

4月から開講

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook