緑区版 掲載号:2017年12月7日号
  • googleplus
  • LINE

シンボルツリーが点灯 長津田厚生総合病院

文化

綺麗な光を放つツリー
綺麗な光を放つツリー
 長津田4丁目にある長津田厚生総合病院(戸田憲孝院長)で12月1日、敷地内にあるシンボルツリーをクリスマスの電飾で彩る点灯式が開催された。

 同病院のシンボルツリーとして親しまれるヒマラヤ杉は樹齢100年以上と言われ、高さは20mを超える。5回目の点灯式となった今年は、約1万5千球のLED電球の点灯を、参加者のカウントダウンに合わせて行った。挨拶に立った石田秀夫副院長は「クリスマスイルミネーションも5回目を迎え、地域の皆様に親しんでいただけるようになった。病院の明日を照らせるような点灯式としたい」と話した。

 点灯後は近隣にあるむつみ幼稚園の園児らによる「He Brings Us Gifts」や長津田キリスト教会による「きよしこの夜」「鐘がなります」の合唱が会場を盛り上げた。会場で点灯を見守った奥村玲さんは「立派な木を明るく楽しく飾るイルミネーションが2月まで続くので、きれいで嬉しいなと思う」と感想を述べた。

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

礒井純充氏が講演会

礒井純充氏が講演会

「まちライブラリー」語る

2月25日~2月25日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

お問い合わせ

外部リンク