緑区版 掲載号:2018年1月1日号
  • googleplus
  • LINE

本の福袋を貸出し 緑図書館

文化

福袋を手にする渡辺館長
福袋を手にする渡辺館長
 緑図書館(渡辺政一館長)が昨年末、「本の福袋」の貸し出しを行った。

 図書館員がテーマごとに選んだ本を3冊袋に入れ、福袋にして貸し出すというもの。袋の表には「ちょっと前のベストセラー」や「小説の舞台に思いを馳せて」、「働く人向け読物」などのテーマだけが書いてあり、どんな本が入っているかは借りてからのお楽しみ。一般、子ども向け合わせて毎日20セットを年末の3日間貸し出した。

1月11日〜種明かしも

 同図書館では、福袋にどんな本が入っていたかを展示する「種明かし」を1月11日から18日まで図書館中廊下で開催するという。

 詳細・問い合わせは緑図書館(045・985・6331)。

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

霧が丘商店街で縁日

霧が丘商店街で縁日

22日 各種屋台が並ぶ

9月22日~9月22日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク