緑区版 掲載号:2018年9月6日号
  • LINE
  • hatena

少年野球大会 絆杯 長津田クラブが優勝 市北部32チームの頂点に

スポーツ

優勝を決め笑顔の選手ら
優勝を決め笑顔の選手ら
 緑・青葉・都筑・港北区の少年野球チーム32チームが参加した「第5回イッツコム少年野球 横浜絆大会」。8月26日に決勝戦が行われ、区内の長津田クラブが優勝した。

 ピッチャーを中心に守備でリズムを作る同チームは今大会、打線が爆発した。初戦の竹山レッドソックス戦では、鈴木健治・大羽達也・城山崇太選手による3本の本塁打が飛び出し9―1と快勝。続く綱島リバース戦も初回に打線がつながり9点を取るなど、15―2で勝利した。準決勝の横浜ジャイアンツ戦は、1回表にエラーなどで2点を先制されるも、その裏に4連打などで4点を取り、勢いそのままにリードを守りきり9―4で決勝へ駒を進めた。

 決勝の相手は5月に行われた別の大会で敗れていた山田バッファローズ。3回に3連打で先制。その裏にノーアウト1、2塁のピンチを迎えたが相手のバントをキャッチャーがダブルプレーでしのぎリズムをつかんだ。

 杉山英志朗主将は「チームテーマの”明るく・楽しく・元気よく”プレーすることができ、今期2回目の優勝ができて嬉しいです。最高の思い出になりました」と話した。

試合前に円陣を組む選手
試合前に円陣を組む選手

3/7家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6件

色鮮やかな雛飾り

にいはる里山交流センター

色鮮やかな雛飾り

2月21日号

料理と遊びで日印交流

林横浜市長が基調講演

緑公会堂

林横浜市長が基調講演

2月21日号

実践的な備え学ぶ

花で顔の見える関係を

平田浩一さんが最優秀賞

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大人のためのお話会

大人のためのお話会

長津田地区センターで

3月9日~3月9日

緑区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク