緑区版 掲載号:2018年12月6日号
  • LINE
  • hatena

田奈中 働くこと学ぶ職業講話 ロータリアンが講師

教育

講話に聞き入る生徒
講話に聞き入る生徒

 田奈中学校(佐塚保恵校長)で11月28日、キャリア教育の一環として住宅販売、自動車整備、建設業、弁護士といった各業種の事業主らから働くことについてなどの話を聞く職業講話が実施された。

 講師を務めたのは、緑区を中心に各種の奉仕活動を行う横浜緑ロータリークラブ(井上幸治会長)。同クラブが田奈中で講話を行ったのは初めて。

 当日は同校の1年生323人に対して同クラブの17人が様々な話をした。建設業についての話をしていたクラス(講師=平田恵介氏)では、パン屋を例に挙げ「パン屋と違うのは、建設業は現地での受注生産だという点」という話がされていた。

 井上会長のクラスでは本業の花屋についての、花がしおれてしまった時の対処法のほか、花の事だけではなく幅広い知識が必要だということが紹介されていた。最後に井上会長は「部活や趣味など、今目の前にあることを真剣にやってみてほしい。きっとそれは自分のものになると思う」と生徒を激励した。

緑区版のローカルニュース最新6件

緑区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク