緑区版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

詐欺防ぐ電話機を贈呈 緑警察署で

社会

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena
迷惑電話防止機能付電話機を受け取る大川さん(左)
迷惑電話防止機能付電話機を受け取る大川さん(左)

 緑警察署(磯野正彦署長)は2日、「迷惑電話防止機能付電話機」を白山在住の大川勝夫さん(72)に贈呈した。

 振り込め詐欺被害を少しでも減らそうと、詐欺への注意喚起文言を記載した郵便はがき1万4000通を地元企業13社の協力を得て作成した同署。8月初旬に区内全域に配達された同はがきのうち1枚には、緑・事業所防犯協会(村松勇治会長)が同署へ無償で寄贈した同電話機が贈呈される当選はがきがあった。

 同電話機は、呼び出し音が鳴る前に「通話内容を録音します」という旨のメッセージが流れ、自動録音もされるため、詐欺を未然に防ぐ効果が期待されている。

 贈呈された大川さんは「詐欺まがいの電話がかかってきたこともある。被害に遭わないか不安もある。贈呈された電話機を使えば、詐欺を少しでも防止できると思うので、うれしい」と話した。

 磯野署長は、「区内でも振り込め詐欺が多発している。ぜひ、電話を有効活用して、効果を多くの人に伝えてほしい」と大川さんに伝えていた。

 また、村松会長は「手口は巧妙化している。寄贈した電話機が役に立てばうれしい」と述べた。

 今年に入ってから区内で発生した振り込め詐欺件数は、8月末現在で58件(前年比17件増)。被害件数が最も多かった2017年の年間65件を上回るペースで推移している。

 同署の担当者は「このままだと過去最多の被害件数になる。迷惑電話防止機能付電話機は量販店などでも様々な種類を販売している。不安な方は、ぜひ、設置を検討してみてほしい」と呼びかけていた。

街の不動産屋があなたをサポート

横浜市緑区の不動産は「青木ハウジング株式会社」へ!

https://www.aokihousing.co.jp/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

消防音楽隊の指導受ける

十日市場中吹奏楽部

消防音楽隊の指導受ける 社会

23日 ららぽーとで演奏会

9月19日号

怒らない方法を伝える

怒らない方法を伝える 文化

栗原加代美氏が講演

9月19日号

鴨居駅周辺で査察

鴨居駅周辺で査察 社会

ラグビーw杯を見据え

9月19日号

一部を保存、ホテルに

現市庁舎

一部を保存、ホテルに 社会

エンタメ施設やオフィス、大学も

9月19日号

縄文時代の落とし穴とは

縄文時代の落とし穴とは 文化

横浜の遺跡展で講演会

9月19日号

認知症を防ぐために

認知症を防ぐために 文化

10月11日に講演会

9月19日号

「ヴェネチア室内合奏団」公演

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 8月16日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク