緑区版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

(PR)

あたまの話【6】 探し物が増えたら認知症? 取材協力『ながつた脳神経外科』

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
根本哲宏院長
根本哲宏院長

 根本哲宏院長が「頭痛」や「認知症」などについて全6回のシリーズで紹介するコーナー。6回目のテーマは「認知症」。

 「『人の名前が思い出せない』『同じ話を繰り返してしまう』『探し物が増えた…』など、認知症ではないかと心配される方も多いかと思います」と根本院長。

年齢相応の場合も

 根本院長によると、もの忘れがすべて認知症ではなく、年齢相応のもの忘れもあるという。

 例えば、年齢相応のもの忘れは体験の一部を忘れてしまうのに対して、認知症は体験そのものを忘れてしまう。

 「認知症と診断されたら怖いから…と思うかもしれませんが、病気の進行はご自身の対応が早いほど遅らせられる可能性があります。少しでも心配な方は対応可能な病院を受診してください」と根本院長。

ながつた脳神経外科

緑区長津田5-5-13 長津田メディカルスクエア6F

TEL:045-988-1855

https://nagatsuta.clinic/

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

<PR>

緑区版のピックアップ(PR)最新6

鎌田實氏が講演

鎌田實氏が講演

横浜市老人クラブ連合会

1月14日号

日曜の急患歯科診療、実施中

日曜の急患歯科診療、実施中

 次回は1月24日 小机歯科医院

1月14日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

1月14日号

「まだ施設入居では無いですが…」

家賃4万4000円〜”全国初の方式”新規開設 “見守り付高齢者アパート”

「まだ施設入居では無いですが…」

日中は管理人、夜間センサー作動商標登録の

1月7日号

顔が見える会社であれ

顔が見える会社であれ

串田賢司さんに

1月1日号

地域の安全・安心・発展目指す

平田 恵介さんに聞く

地域の安全・安心・発展目指す

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月17日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク