緑区版 掲載号:2019年10月31日号 エリアトップへ

「惜しいとしか言えない」 森の台出身ボクサー、王座逃す

スポーツ

掲載号:2019年10月31日号

  • LINE
  • hatena
王者を追い詰めた(会場は東京・後楽園ホール)
王者を追い詰めた(会場は東京・後楽園ホール)

 3度目も王座獲得ならず――。森の台出身のプロボクサー望月直樹選手(横浜光ジム)が21日、WBOアジアパシフィックのフライ級タイトルマッチに挑んだものの、10回KO負け。アジアのベルトを巻くことはできなかった。これで昨年から挑んだタイトルマッチは3連敗となり、望月選手は「仕方がないこと」と悔しさをにじませている。

 試合は終始、望月選手のペースで進んだ。序盤からチャンピオン、阪下優友選手のまわりを、円を描くようにステップを踏みながらパンチを繰り出す望月選手。阪下選手はとらえられず防戦一方となり、打ち合いになっても、阪下選手が1発打つのに対して、2、3発を撃ち返すなど圧倒し望月選手優勢のまま、試合は進行した。

 だが、10ラウンド目に落とし穴が―。打ち合いのなか、阪下選手のパンチを受けた望月選手はダウン。立ち上がったものの、レフリーが続行不可能と判断し無念のKO負けとなった。

 望月選手を指導する横浜光ジムの石井一太郎会長は「惜しいとしか言いようがない試合。今後については白紙」と話している。

試合後、緑区から駆けつけたファンから健闘を称える拍手が起こっていた(左から4人目が望月選手)
試合後、緑区から駆けつけたファンから健闘を称える拍手が起こっていた(左から4人目が望月選手)

緑区版のローカルニュース最新6

周年記念にエコバッグを

周年記念にエコバッグを 文化

デザインから完成までワンストップ

1月14日号

IR住民投票案を否決

横浜市会

IR住民投票案を否決 社会

自民・公明が反対

1月14日号

巨匠の彫刻が町中に

キニナル?アート美術館

巨匠の彫刻が町中に 文化

〜港北区編〜

1月14日号

約80席の特別なコンサート

約80席の特別なコンサート 文化

タウンニュースホール

1月14日号

濃い練習で全国へ

ハンドボール部

濃い練習で全国へ スポーツ

桐蔭学園中等教育学校/竹内陵晴さん

1月14日号

3年間の軌跡

中学・高校部活動紹介

3年間の軌跡 教育

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月17日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク