神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2019年12月19日 エリアトップへ

起業支援拠点立ち上げへ 来年4月、中山に

経済

公開:2019年12月19日

  • LINE
  • hatena
代表を務める川口さん(右)と高岡さん
代表を務める川口さん(右)と高岡さん

 来年の4月を目途に企業支援拠点「まちなかbizみどり」が「Tama Cafe」(台村町186カワグチビル)にオープンする予定だ。

 青葉区美しが丘にあるNPO法人協同労働協会OICHI(坂佐井雅一理事長)が運営する「起業支援センター まちなかbizあおば」が全面的に協力する予定だという。同施設は、ビジネス拠点を提供する会員登録制のコミィニティだ。現在、350社以上が登録しており、起業家のネットワークを形成している。また、起業をするために弁護士や税理士への相談、ビジネスに必要なスキルやノウハウを学べるセミナーなども実施している。坂佐井理事長は「起業したい人が増えている。人生100年と言われる時代。自分らしい働き方を自分の住む家の近くでしていくというトレンドを作っていきたい」と思いを話した。

 そのような拠点を緑区にも作れないかと立ち上がったのが、緑区在住の川口陽子さんと高岡玲子さんの二人だ。「Tama Cafe」を運営する川口さんが坂佐井さんに相談すると、実現に向けて動き出した。川口さんは、「緑区でもやってみたいと純粋に思った。『やりたい』と言うと、多くの人が協力してくれた」と笑顔だ。また、共同で代表を務めることになった高岡さんも「地域課題をビジネスで解決する糸口となるような場にしたい」と意気込みを見せた。坂佐井さんも「緑区で同じ思いを持った人が増えるのはうれしい」と協力に意欲を示した。

 13日には初めてのプレイベントも行われ、50人以上が「Tama Cafe」に集まった。同時に同拠点を使用できる新規会員の募集も開始した。

 今後、イベントや新規会員向け説明会なども開催していくという。

 問い合わせは、まちなかbizみどり【メール】midori@machibiz.net(川口・高岡さん)へ。

パン工房SORAは創業6周年を迎えました。

国産小麦100%の無添加生地を使用した自然派のパン工房です。

https://www.instagram.com/pankobosora/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

神奈川県内のユニークな書店と出版社が集うブックマーケット「本は港」

クリエイティブなまち、ヨコハマに触れる参加型フォーラム

初のアジア制覇を見届けよう。ららぽーと横浜でACL決勝ライブビューイング

横浜F・マリノス

初のアジア制覇を見届けよう。ららぽーと横浜でACL決勝ライブビューイング

5月25日25時キックオフ。チケット販売は18日24時〜

5月18日

ICT活用した子ども見守りサービス導入を横浜市が支援

ICT活用した子ども見守りサービス導入を横浜市が支援

実験結果発表、保育所に補助金も

5月17日

無印良品で横浜市内限定ハンカチを発売、売上は動物園支援に

神奈川県が「防がんMAP」作成

神奈川県が「防がんMAP」作成

検診・治療など項目別に情報整理

5月17日

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook