神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2020年1月30日 エリアトップへ

国学院大生 競技かるたを伝える 多世代交流カフェで

文化

公開:2020年1月30日

  • LINE
  • hatena
競技かるたの試合に熱中する参加者
競技かるたの試合に熱中する参加者

 一般社団法人フラットガーデンが運営している多世代交流カフェ「レモンの庭」(中山5丁目4の7)で25日、百人一首を楽しむ会が催された。

参加者同士で熱戦

 国学院大学かるた会のメンバー3人が競技かるたを参加者に教えていた。競技かるたのルールを説明後、手本を示したメンバー。その後は、参加者同士で試合を繰り広げていた。

 参加者の阿久津聖志郎君(10)は「競技かるたのルールを教えてもらえて、よく分かってきた。試合でもたくさんのかるたを取れて楽しかった」と笑顔を見せた。

 また、同大かるた会の内田有美さん(2年)は、「レモンの庭は、とてもアットホームな雰囲気だった。このような環境が地域の中にあるのは素敵だと思う。そして、そんな素敵な環境で、かるたを伝えることができてうれしい」と述べた。

人と人のつながり生む

 レモンの庭がオープンしたのは、昨年4月。横浜市介護予防・生活支援サービス補助事業の一環として、65歳以上の人がいつまでも地域の中で、元気に過ごせるよう、介護予防プログラムに取り組んでいる。

 ただ、集まるのは高齢者ばかりではない。子どもや大人、障害者、外国人と、誰でも楽しむことができる居場所になっている。企画されているイベントは、餃子作りや、編み物など、誰でも参加できる内容ばかり。そんな居場所が、人と人のつながりを生み出している。「多世代の人が気軽にふらっと、立ち寄れる場所。赤ちゃんを連れてきても良い。ゆっくり、お茶を飲んで過ごしても良い。漫画を読むだけでも良い。ゆったりとした場所なので、気軽に立ち寄ってほしい」と同法人の代表理事を務める松岡美子さんは笑顔で話した。

 同所は、火曜日と日曜日を除く午前10時から午後3時まで開いている。「気軽に立ち寄って」と松岡さん。問い合わせは、同法人【電話】045・512・5649へ。

緑区版のローカルニュース最新6

中小企業のDX・デジタル化支援へ補助金

中小企業のDX・デジタル化支援へ補助金

市、上限100万円と10万円の2コース

4月20日

みなとみらいで「スター・ウォーズ」の世界を体感

みなとみらいで「スター・ウォーズ」の世界を体感

4月26日〜5月6日、イベント多数

4月19日

三溪園 重要文化財の内部を期間限定で特別公開

犯罪・事故発生状況

【Web限定記事】

犯罪・事故発生状況

緑警察署管内 4月4日〜4月10日

4月18日

横浜EX プレーオフ進出

プロバスケB3リーグ

横浜EX プレーオフ進出

19日から鹿児島で初戦

4月18日

15歳以下チームが初優勝

横浜ビー・コルセアーズ

15歳以下チームが初優勝

全国48チームの頂点に

4月18日

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ハープで名曲奏でる

みなとみらいホール

ハープで名曲奏でる 三浦市文化

4月27日にコンサート

4月27日~4月27日

緑区版のイベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook