緑区版 掲載号:2020年1月30日号 エリアトップへ

国学院大生 競技かるたを伝える 多世代交流カフェで

文化

掲載号:2020年1月30日号

  • LINE
  • hatena
競技かるたの試合に熱中する参加者
競技かるたの試合に熱中する参加者

 一般社団法人フラットガーデンが運営している多世代交流カフェ「レモンの庭」(中山5丁目4の7)で25日、百人一首を楽しむ会が催された。

参加者同士で熱戦

 国学院大学かるた会のメンバー3人が競技かるたを参加者に教えていた。競技かるたのルールを説明後、手本を示したメンバー。その後は、参加者同士で試合を繰り広げていた。

 参加者の阿久津聖志郎君(10)は「競技かるたのルールを教えてもらえて、よく分かってきた。試合でもたくさんのかるたを取れて楽しかった」と笑顔を見せた。

 また、同大かるた会の内田有美さん(2年)は、「レモンの庭は、とてもアットホームな雰囲気だった。このような環境が地域の中にあるのは素敵だと思う。そして、そんな素敵な環境で、かるたを伝えることができてうれしい」と述べた。

人と人のつながり生む

 レモンの庭がオープンしたのは、昨年4月。横浜市介護予防・生活支援サービス補助事業の一環として、65歳以上の人がいつまでも地域の中で、元気に過ごせるよう、介護予防プログラムに取り組んでいる。

 ただ、集まるのは高齢者ばかりではない。子どもや大人、障害者、外国人と、誰でも楽しむことができる居場所になっている。企画されているイベントは、餃子作りや、編み物など、誰でも参加できる内容ばかり。そんな居場所が、人と人のつながりを生み出している。「多世代の人が気軽にふらっと、立ち寄れる場所。赤ちゃんを連れてきても良い。ゆっくり、お茶を飲んで過ごしても良い。漫画を読むだけでも良い。ゆったりとした場所なので、気軽に立ち寄ってほしい」と同法人の代表理事を務める松岡美子さんは笑顔で話した。

 同所は、火曜日と日曜日を除く午前10時から午後3時まで開いている。「気軽に立ち寄って」と松岡さん。問い合わせは、同法人【電話】045・512・5649へ。

緑区版のローカルニュース最新6

4月以降は上昇傾向か

横浜市景況調査

4月以降は上昇傾向か 経済

飲食・宿泊業は厳しさ続く

1月20日号

子どものSNS使用法は?

子どものSNS使用法は? 社会

現場の声聞く講座

1月20日号

30周年に意気込み

横浜F・マリノス

30周年に意気込み スポーツ

新体制発表

1月20日号

緑区スポーツ人の集い

緑区スポーツ人の集い スポーツ

2月5日開催予定

1月20日号

獅子舞で悪魔払い良年に

獅子舞で悪魔払い良年に 文化

鴨居で200年続く行事

1月20日号

講座参加者を募集

インクルーシブダンス

講座参加者を募集 文化

4月から開講

1月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook