緑区版 掲載号:2020年2月13日号 エリアトップへ

横浜市在住の作家志駕晃さん 『スマホを落としただけなのに』 デビュー3年で続編映画化

文化

掲載号:2020年2月13日号

  • LINE
  • hatena
著書を手に志駕さん。ニッポン放送の元ラジオ番組ディレクターという異色の経歴を持つ
著書を手に志駕さん。ニッポン放送の元ラジオ番組ディレクターという異色の経歴を持つ

 横浜市在住の志駕(しが)晃(あきら)さん著書のミステリー小説『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼』(宝島社文庫)が映画化され、全国東宝系で2月21日に公開される。

 同作は2018年に北川景子さん主演で映画化された『スマホを落としただけなのに』の第2弾。前作に続き、千葉雄大さんと成田凌さんが出演した。

 些細なことで日常が崩れていくネット社会の恐怖に加え、警察組織を巻き込んだサイバー犯罪が描かれている。

 志駕さんは新進気鋭の作家を発掘する『このミステリーがすごい!』大賞の受賞外作品でベストセラーになる可能性を秘めている”隠し玉”として17年にデビュー。わずか3年で2作品が映画化される今注目の作家だ。

 「本作の舞台が神奈川県警のため、作中でも横浜を中心に県内の各所が出てきます。横浜は映画のロケ地にもなっているので、楽しんでもらえたら」と志駕さん。

 1月9日に発売された第3弾『スマホを落としただけなのに 戦慄するメガロポリス』を含むシリーズ3巻セットを3人にプレゼント。〒住所、氏名、年齢、感想を明記の上〒231―0033中区長者町2の5の14タウンニュース「スマホを落としただけなのに」係へ。2月29日必着。

緑区版のローカルニュース最新6

県警、交通事故対策を強化

県警、交通事故対策を強化 社会

死者数全国最多受け

4月9日号

記念碑完成祝い除幕式

荒川家家臣の会

記念碑完成祝い除幕式 文化

緑区遺産に登録

4月2日号

恩田川堤防で芝桜見ごろ

恩田川堤防で芝桜見ごろ 社会

450株咲き誇る

4月2日号

K─1空手教室が鴨居に

K─1空手教室が鴨居に スポーツ

5・7日は無料体験

4月2日号

地元飲食店が児童支援

十日市場

地元飲食店が児童支援 社会

サンマーメンなど提供

4月2日号

献血協力を呼びかけ

日赤

献血協力を呼びかけ 社会

新型ウイルス、影響で減少

3月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

  • 3月5日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

緑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク