緑区版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

土壌混合法を伝える 寄せ花作りも実施

文化

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
土壌混合法を伝えるようす
土壌混合法を伝えるようす

 山下みどり台小学校コミィニティハウスで19日、土壌混合法を伝える講座が開かれた。山下エコ生活を考える会(上田クニ江代表)が主催した。

 土壌混合法とは、生ごみと土を混ぜ合わせることで、土の中の微生物が生ごみを分解し、土を栄養分の多い豊かなものに変える方法のこと。生ごみを出さずに自宅でできるリサイクル法で、庭がなくてもプランターを置くスペースがあればできるという。

 当日は上田さんが土壌混合法のやり方について参加者へ説明していた。

寄せ花で顔の見える関係

 その後、参加者は寄せ花を作り、持ち帰っていた。この寄せ花は、それぞれの家の外から見える場所に置いてもらっている。環境美化に役立つだけでなく、寄せ花の手入れ状況を見ることで高齢者の安否確認をできる仕組みになっている。

 青砥自治会館など区内3カ所で定期的に寄せ花講習会を実施している同会。上田さんは「今後も継続していけたらうれしい」と話した。

緑区版のローカルニュース最新6

「笑顔溢れる明るい年に」

「笑顔溢れる明るい年に」 社会

緑区賀詞交換会

1月13日号

劇団四季初のコンサート

劇団四季初のコンサート 文化

2月8日から横浜公演

1月13日号

食品の寄付を受け付け

食品の寄付を受け付け 社会

「コロナ禍で助け合いを」

1月13日号

消費生活出前講座を開催

消費生活出前講座を開催 社会

東本郷地域ケアプラザ

1月13日号

明るい未来願って

成人式

明るい未来願って 文化

3万6千人が節目

1月13日号

7党県代表が年頭所感

7党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の重点施策語る

1月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook