緑区版 掲載号:2020年8月6日号 エリアトップへ

ペットとの同行避難学ぶ 定期的にイベント開催中

文化

掲載号:2020年8月6日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市が発行している「災害時のペット対策〜ペットとの同行避難対応ガイドライン〜」を読む会が8月に開催される。

 ドックトレーナーの弓削理世さん=人物風土記で紹介=と獣医らが企画している。ガイドラインを読みながら、災害時にペットをどうすればよいのかを考えていく。

 同ガイドラインには、飼い主が平常時に備えておく必要のあることや、災害時に必要な対応などが詳細に掲載されている。また、地域防災拠点での飼育のルールなども記載されている。

 8月は3回の開催を予定している。

 1回目は、たまプラーザ駅付近にある「WISE Living Lab(青葉区美しが丘2の23の3)で開催される。今まで新型コロナウイルス感染拡大予防の観点からオンラインで開催していたが、初めて場を設けて実施する。

 2回目と3回目は、テレビ会議システム「Zoom(ズーム)」で行われる。日程は、14日(金)の午後6時から7時と、29日(土)の午前10時から11時。どちらも前半では、ガイドラインを朗読していく。後半は、参加者同士でディスカッションを行っていく予定だ。

 申し込みは、【URL】https://yuimalhama2020.wixsite.com/yomukaiから。同ガイドラインも同URL内からダウンロードすることができる。

 弓削さんは「災害はいつ起こるか分からない。どうしても人が優先される避難所。そのようななかで、『ペットをどう守っていくか』を考えている飼い主は少ないのが現状。まずは、ガイドラインを読みながら、知識を付けていく。そのことをきっかけにして、災害が起きた時、『ペットをどうするのか』を普段からしっかりと自主的に考える飼い主を増やしたい。ディスカッションの時間なども設けるので、まずは、気軽に参加してほしい」と笑顔を見せた。

 なお、同様のイベントは、9月以降も継続的に行っていく予定だ。

 問い合わせは、弓削さん【携帯電話】070・4430・4052へ。

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

鴨居 宮内建設株式会社

困難を「技術力で」「安心」に変える会社です

http://www.miyauchi-construction.com/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

シーフードカレーを調理

男性サークル

シーフードカレーを調理 社会

山下地域ケアプラザ

4月15日号

買い物通じた交流の場に

霧が丘バザール

買い物通じた交流の場に 文化

月1回、定期開催へ

4月15日号

「不安、先が見えない」

「不安、先が見えない」 文化

飲食店から悲痛な声

4月15日号

不安を抱える外国人の声

不安を抱える外国人の声 社会

長引くコロナの影響

4月15日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.masaharu.info/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter