緑区版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

高齢者インフル接種、無料 コロナと同時流行防ぐ

文化

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は県の財政支援を受け、10月1日から12月末までの期間、高齢者のインフルエンザの予防接種を無料とする。

 新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行を防ぎ、地域の医療体制を維持することが狙い。

 対象となるのは、市内約92万人の65歳以上の高齢者。また、60歳〜64歳で、【1】心臓、【2】腎臓、【3】呼吸器の機能、【4】ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能の障害のいずれかで、1級相応の人も該当する。

 今年度に限り、例年の自己負担額2300円が無料となるが、実施期間を過ぎると接種できなくなる。無料接種は1回のみ。市は早めの接種を呼びかける。

 詳細は市ホームページ【URL】https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/yobosesshu/yobosesshu/koureiinflu.htmlまたは市健康福祉局【電話】045・671・4190。

緑区版のローカルニュース最新6

犯罪起こしづらい街へ

霧が丘連合自治会

犯罪起こしづらい街へ 社会

防犯パトロール打合せ会

5月13日号

川柳を募集中

川柳を募集中 文化

令和に身近に起きたこと

5月13日号

防災学ぶサイト開設

横浜市

防災学ぶサイト開設 社会

災害備えるきっかけに

5月13日号

ダンスを動画で披露

幼稚園教諭・保育士の魅力発信 横浜幼保プロジェクト

ダンスを動画で披露 教育

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 経済

紙は5月末で販売終了

5月13日号

「成人18歳」知って

「成人18歳」知って 社会

市、人気アニメと連携企画

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter