緑区版 掲載号:2020年10月29日号 エリアトップへ

霧が丘連合自治会 スタントマンが事故再現 交通安全教室を実施

社会

掲載号:2020年10月29日号

  • LINE
  • hatena
自転車と車の事故再現では、勢いでボンネットに体を乗り上げた
自転車と車の事故再現では、勢いでボンネットに体を乗り上げた

 霧が丘連合自治会(塚田順一会長)は霧の里グラウンドで18日、スケアードストレイト方式の交通安全教室を開催した。緑区役所協力。

 スケアードストレイトとは、事故現場などを再現し恐怖を実感することで事故につながる危険行為を未然に防ぐことを目的とした教育方法のこと。

 当日は、プロのスタントマンが、歩行者と自転車、自転車と車など様々な事故現場を再現した。冒頭で、止まっている自転車に時速40Kmで走る車が衝突する場面では、来場者からは「わぁぁ」といった悲鳴のような声が上がった。また、後半では大型車両による内輪差や死角の怖さなどが伝えられた。

 参加した小学生児童は「事故は怖いと思った。ルールを守って、事故にに遭わないようにしたい」と話した。

 また、塚田会長は「交通安全教室を開催することで、自分で事故に遭わない、事故を起さないという意識が高まれば」と期待を寄せた。

自転車と歩行者の接触事故
自転車と歩行者の接触事故

緑区版のローカルニュース最新6

「安全なくして発展なし」

「安全なくして発展なし」 社会

安全推進大会を開催

12月3日号

本当の幸せとは?

ドキュメンタリーを上映

本当の幸せとは? 文化

アートパークで20日

12月3日号

テレビ集会で55周年祝う

テレビ集会で55周年祝う 社会

十日市場小学校

12月3日号

「全ての人を元気にしたい」

鴨居商栄会

「全ての人を元気にしたい」 社会

イルミネーション点灯

12月3日号

冬野菜を収穫 

山下農園

冬野菜を収穫  文化

「大きく育ってうれしい」

12月3日号

バイオリンと書の共演

バイオリンと書の共演 文化

高嶋英輔さんソロライブ

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月12日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク