緑区版 掲載号:2021年2月4日号 エリアトップへ

創英大生 感染症対策を冊子に 無料で地域に配布

教育

掲載号:2021年2月4日号

  • LINE
  • hatena
完成した冊子を持つ浜中さん(左)と吉江さん
完成した冊子を持つ浜中さん(左)と吉江さん

 横浜創英大学のリラクセーションサークルのメンバー約20人が新型コロナウイルスから身を守ってもらおうと、感染症対策をまとめた冊子をこのほど作成した。

 同サークルは、霧が丘などで高齢者らにハンドマッサージを行うなどボランティアをしている。

 だが、コロナ禍で中止にせざるを得ない状況が続く。そのようななかで、高齢者から「看護を学ぶ学生さんが多いので、正しい手洗いの仕方などを教えてほしい」との意見が出た。

話し合いはオンライン

 昨年、ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使用しながら、オンラインで感染症対策をまとめた冊子を作ろうと決定。看護学部3年生で、同サークルの部長を務める浜中芽実さんは「対面でなく、オンラインでの話し合いは想像以上に大変だった。試行錯誤を繰り返した」と振り返った。

 冊子には、イラスト付きで正しい手洗いやアルコール手指消毒の仕方、正しいマスクの付け方などがまとめられている。

 また、冊子に記載された二次元コードを読み込むと、スマートフォンなどから解説動画を見ることもできるという。

 浜中さんは「感染を防ぐためにも、冊子を多くの人に読んでもらえたら」と笑顔を見せた。

 同サークルの顧問を務める教員の吉江由美子さんは「学生が工夫して、一生懸命形にしてくれた。成長にもつながったと思う」と話した。

 冊子は、希望者に無料で配布する。問い合わせは、同大の企画課【電話】045・922・5641へ。また、同サークルの公式ツイッター(【URL】https://twitter.com/soei_riraku)でも解説動画を投稿している。

よこはまあおとクリニック

「住み慣れた我が家でいつまでも自分らしく過ごしたい」という思いを大切に。

https://aoto-zaitaku.com/

鴨居 宮内建設株式会社

困難を「技術力で」「安心」に変える会社です

http://www.miyauchi-construction.com/

<PR>

緑区版のローカルニュース最新6

シーフードカレーを調理

男性サークル

シーフードカレーを調理 社会

山下地域ケアプラザ

4月15日号

買い物通じた交流の場に

霧が丘バザール

買い物通じた交流の場に 文化

月1回、定期開催へ

4月15日号

「不安、先が見えない」

「不安、先が見えない」 文化

飲食店から悲痛な声

4月15日号

不安を抱える外国人の声

不安を抱える外国人の声 社会

長引くコロナの影響

4月15日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月15日号

「命と医療守り、経済を再生」

「命と医療守り、経済を再生」 社会

林市長インタビュー

4月15日号

十日市場の歯医者 みどり歯科

安心の保険診療中心。車椅子のまま乗降可能な専用車で無料送迎できます。

https://midoridc.net/

横浜市緑区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://www.masaharu.info/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter