緑区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

中山の団体に助成が決定 ヨコハマ市民まち普請事業

文化

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena
完成する拠点のイメージ図(同実行委員会提供)
完成する拠点のイメージ図(同実行委員会提供)

 街作りの提案に対して最大500万円の助成を行う「ヨコハマ市民まち普請事業」。最終審査がこのほど行われ、「Co-coya復活プロジェクト実行委員会」(関口春江代表)の提案する「『水』と『火』のあるほっとステーション」への助成が決定した。

 同提案は、中山5丁目にある住宅に、井戸や薪ストーブ、薪風呂を整備し、災害時などのいざという時に水と火を提供できる防災拠点を作るというもの。

交流できる拠点に

 また、1階の道路に面したスペースを外(地域)とつながる空間として土間仕上げにすることで地域住民が自由に出入りできるようにする予定だ。単なる防災拠点ではなく、地域の人たちが交流できる拠点を目指していく。関口代表は、「地域住民が交流することで、大規模な災害が起きた時などにも地域住民同士が助け合えるようになれば」と述べた。

11月の完成を目指す

 現在の計画では、土間仕上げの整備など、地域住民をできる限り巻き込み、11月の完成を目途に拠点工事を進めていく予定だ。

 関口代表は「整備の過程にも、多くの人が関わることで、地域のコミュニケーションを促進していきたい」と話した。

緑区版のローカルニュース最新6

ダンス事業に最大30万円

ダンス事業に最大30万円 文化

補助金申請は5月21日まで

5月7日号

空家活用でマッチング

空家活用でマッチング 社会

市、促進へ新制度

5月7日号

約1割メタボ改善

ウォーキングポイント

約1割メタボ改善 社会

市が利用状況発表

5月7日号

横浜の魅力、動画で紹介

横浜の魅力、動画で紹介 文化

ユーチューブ等で配信

5月7日号

財政広報をウェブ化

財政広報をウェブ化 経済

市、ペーパーレスの一環で

5月7日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter