緑区版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

中山の団体に助成が決定 ヨコハマ市民まち普請事業

文化

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena
完成する拠点のイメージ図(同実行委員会提供)
完成する拠点のイメージ図(同実行委員会提供)

 街作りの提案に対して最大500万円の助成を行う「ヨコハマ市民まち普請事業」。最終審査がこのほど行われ、「Co-coya復活プロジェクト実行委員会」(関口春江代表)の提案する「『水』と『火』のあるほっとステーション」への助成が決定した。

 同提案は、中山5丁目にある住宅に、井戸や薪ストーブ、薪風呂を整備し、災害時などのいざという時に水と火を提供できる防災拠点を作るというもの。

交流できる拠点に

 また、1階の道路に面したスペースを外(地域)とつながる空間として土間仕上げにすることで地域住民が自由に出入りできるようにする予定だ。単なる防災拠点ではなく、地域の人たちが交流できる拠点を目指していく。関口代表は、「地域住民が交流することで、大規模な災害が起きた時などにも地域住民同士が助け合えるようになれば」と述べた。

11月の完成を目指す

 現在の計画では、土間仕上げの整備など、地域住民をできる限り巻き込み、11月の完成を目途に拠点工事を進めていく予定だ。

 関口代表は「整備の過程にも、多くの人が関わることで、地域のコミュニケーションを促進していきたい」と話した。

緑区版のローカルニュース最新6

みどりアートパークで「プラスチックの海」を上映

【Web限定記事】

みどりアートパークで「プラスチックの海」を上映 文化

11月28日 緑区長津田

10月21日号

犯罪・事故発生状況

【Web限定記事】

犯罪・事故発生状況 社会

緑警察署管内 10月7日〜10月13日

10月21日号

「大きいお芋が採れた」

森村学園幼稚園児

「大きいお芋が採れた」 教育

地元農家の協力得て収穫

10月21日号

第6回新人演奏会

第6回新人演奏会 社会

オーディション受付開始

10月21日号

年賀状を手作り

年賀状を手作り 文化

11月18日に中山で講座

10月21日号

緑色で難病啓発

緑色で難病啓発 社会

アジア初のライトアップ

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook