緑区版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

男性サークル シーフードカレーを調理 山下地域ケアプラザ

社会

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena
調理をするMr.クッキングのメンバー
調理をするMr.クッキングのメンバー

 1日に開所した山下地域ケアプラザ(村尾純所長)の調理室で9日、同地域ケアプラザ利用登録団体「Mr.クッキング」による初の活動が行われた。

 同団体は、2018年に男性の料理サークルとして結成。現在11人で構成されており、「料理を通して認知症を予防しよう」を合言葉にこれまでは、山下地域交流センターを拠点に活動してきたという。

 9日のメニューはシーフードカレーと切り干し大根のサラダ。参加メンバーは手分けをし、玉ねぎなどの食材を包丁で切るなどの作業を行い、完成した料理を試食していた。メンバーの一人濱野健次さんは「ゆったりとした調理室でとても調理しやすい。何がどこにあるかは少しずつ慣れていく」と笑顔で話した。

 また、同地域ケアプラザの職員は「現在利用団体を受付中。ケアプラザとして、子どもから高齢者まで多世代の集いの場となるように企画などを考えていく」と話した。

緑区版のローカルニュース最新6

ダンス事業に最大30万円

ダンス事業に最大30万円 文化

補助金申請は5月21日まで

5月7日号

空家活用でマッチング

空家活用でマッチング 社会

市、促進へ新制度

5月7日号

約1割メタボ改善

ウォーキングポイント

約1割メタボ改善 社会

市が利用状況発表

5月7日号

横浜の魅力、動画で紹介

横浜の魅力、動画で紹介 文化

ユーチューブ等で配信

5月7日号

財政広報をウェブ化

財政広報をウェブ化 経済

市、ペーパーレスの一環で

5月7日号

科学の楽しさ 子どもに

科学の楽しさ 子どもに 社会

NPOがスタッフ募集

5月7日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter