緑区版 掲載号:2021年4月22日号 エリアトップへ

密回避しタケノコ掘り 鴨居原市民の森愛護会

文化

掲載号:2021年4月22日号

  • LINE
  • hatena
成果を披露する子どもたち
成果を披露する子どもたち

 鴨居原市民の森愛護会(菅原喜勇勝会長)は10日・17日の2日間、同市民の森北地区内よんやま広場周辺で「タケノコ掘り」を実施した。都会の喧騒を忘れさせてくれる竹林では受付を済ませた参加者一組に対して愛護会メンバー一人が同行。散歩道から斜面に入り、密集や密接を避ける形でタケノコ掘りを楽しんでいた。

 同会によると、10日は20組が、また、あいにくの天気となった17日は17組が参加した。

 森の台から参加した石関芳明さんは「食べるのは好きだけど自分で掘るのは初めて。もう少し簡単かなと思っていたけど、深く掘らないといけないし結構難しかった。帰って食べるのが楽しみ」と話した。

 菅原会長によると、以前は竹林管理時に会員が処理をしていたという同市民の森のタケノコ。地域住民からの声もあり5年ほど前からタケノコ掘りを始めたという。

 「昨年はコロナで中止にしたけど実施できて良かった。子どもたちに体験させたいという親子連れが多かったが、達成感は良い思い出になると思う」と笑顔で話した。
 

タケノコと格闘する男性
タケノコと格闘する男性

緑区版のローカルニュース最新6

犯罪起こしづらい街へ

霧が丘連合自治会

犯罪起こしづらい街へ 社会

防犯パトロール打合せ会

5月13日号

川柳を募集中

川柳を募集中 文化

令和に身近に起きたこと

5月13日号

防災学ぶサイト開設

横浜市

防災学ぶサイト開設 社会

災害備えるきっかけに

5月13日号

ダンスを動画で披露

幼稚園教諭・保育士の魅力発信 横浜幼保プロジェクト

ダンスを動画で披露 教育

5月13日号

1日乗車券がICに

市営地下鉄

1日乗車券がICに 経済

紙は5月末で販売終了

5月13日号

「成人18歳」知って

「成人18歳」知って 社会

市、人気アニメと連携企画

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter