緑区版 掲載号:2021年6月17日号 エリアトップへ

土で絵を描きませんか 全9回のワークショップ

文化

掲載号:2021年6月17日号

  • LINE
  • hatena
土で描かれた絵
土で描かれた絵

 みどりアートパークなどで絵を描くワークショップが開催される。

 緑区地域の土を掘って、漉して自然の土の色を取り出す。また、木々を燃やしグレーや黒色も取り出す予定だ。身近な自然の中から絵具を作ることからはじめ、その絵具を使用して、参加者で協力しながら、大きな絵を完成させていく。

 顔料や土などの自然由来素材を用いた制作を得意としている杉崎晴菜さんが講師を務める。

 日程は、8月5日(木)、11日(水)、24日(火)、9月11日(土)、18日(土)、10月2日(土)、9日(土)、16日(土)、11月13日(土)の全9回。場所は、初日・中山駅南口周辺、2日目・にいはる里山交流センターで、以降はみどりアートパークで行う。時間は、全日午後1時半から3時を予定している。

 対象は、緑区、都筑区、青葉区、港北区在住の小・中学生20人。参加費は、1500円(全9回分)。

 申込みは、7月10日(土)までに氏名、学年、住所を明記の上、件名を「土絵ワークショップ」として、みどりアートパーク【メール】info-m@midori-artpark.jpへ。参加者多数の場合、抽選(7月14日(水)までに連絡あり)。

緑区版のローカルニュース最新6

生理の貧困 支援の動き

横浜市

生理の貧困 支援の動き 社会

官民連携で無償配布

9月16日号

選手の写真を展示中

東京パラリンピック

選手の写真を展示中 文化

ラポール・宮地さんが撮影

9月16日号

今週末に野毛大道芸

今週末に野毛大道芸 文化

感染症対策施し、屋内開催

9月16日号

バス乗車で思い出づくり

市交通局

バス乗車で思い出づくり 社会

対象は市内3校・園

9月16日号

南国果物を販売

横浜市庁舎

南国果物を販売 経済

9月16・27日に

9月16日号

「横浜とラグビー」一冊に

「横浜とラグビー」一冊に スポーツ

保土ケ谷区在住の長井さん

9月16日号

あっとほーむデスク

  • 3月18日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook