神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2022年11月3日 エリアトップへ

プロ野球ドラフト会議 SB(ソフトバンク)が飛田選手を育成指名 横浜緑リトルシニア出身

スポーツ

公開:2022年11月3日

  • LINE
  • hatena
育成からの飛躍を目指す飛田選手
育成からの飛躍を目指す飛田選手

 プロ野球のドラフト会議が10月20日に都内で行われ、緑区内を練習拠点とする「横浜緑リトルシニア」出身の飛田悠成選手(横浜市立金沢高校3年)が福岡ソフトバンクホークスから育成12位で指名された。

 小学4年生で少年野球チーム「寺尾ジャイアンツ」(鶴見区)に入部した飛田選手。「腕が長くしなりがあり、将来性を感じる選手。1〜2年で体を作れば、大きく成長する可能性を秘めている」と、球団から将来性を評価されての指名となった。公立校の同高からの指名は初。ドラフト当日は教室で仲間と中継を見届け「呼ばれてうれしかったし、驚きもあった」と話す。

 中学卒業後に「公立校で強豪私学を倒したい」と進んだ同高では、1年秋から内野手としてメンバー入りした。昨年から投手としても練習を始め、今年の春季大会・桐光学園戦で初先発。「課題も多く感じたけど、通用する部分もあった」と手応えをつかむと、今夏は1番打者としてチームをけん引し、マウンドにも上がった。

 プロ志望届の提出時は、両親から「大学進学も考えて」という声もあったという。それでも「今までとは比べ物にならない整った環境で、野球に100%打ち込みたい」とプロへ進む意思を固めた。目標とするのは同球団の千賀滉大選手のような球界を代表する投手。「育成から這い上がって、今まで支えてくれた方々にプレーする姿を見せて恩返ししたい」

緑区版のローカルニュース最新6

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

食生活の改善推進員養成

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

横浜市会・鈴木太郎議長が初の「定例会報告」

みんなで各種競技を体験

みんなで各種競技を体験

横浜市緑区中山で「みどりスポーツフェスティバル」

6月14日

傍聴の機会奪う愚行

市教委裁判動員

傍聴の機会奪う愚行

デスク・レポート

6月13日

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 4月20日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook