神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年7月11日 エリアトップへ

山下みどり台小4年生 廃油再利用の石けん配布 高齢者と音楽などで交流

教育

公開:2024年7月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
友愛サロンの参加者に石けんを手渡す児童
友愛サロンの参加者に石けんを手渡す児童

 山下みどり台小学校4年生約20人は7月3日、西八朔町にあるみどり台自治会館を訪れ、同館で毎月開かれている高齢者向けの親睦会「友愛サロン」の参加者たちに、手作りの石けんや手紙をプレゼントした。

 この活動は、同校の総合的な学習の時間として実施。手渡した石けんは、山下エコ生活を考える会の協力で、子どもたちが廃油を再利用して手作りした。

 この日は、七夕の飾り付けも施された会場で、子どもたちと高齢者との交流も行われた。歌を披露する場面では、互いに「笹の葉、さーらさらー」と声を合わせ、一緒に『たなばたさま』を歌ったほか、子どもたちが歌う『となりのトトロ』の歌に、高齢者たちは手拍子を送っていた。

 また、児童たちは日頃練習を重ねたリコーダー演奏も披露。会場は拍手に包まれた。

 さらに、皆で折り紙も楽しんだ。ツルやカエルなど、さまざまな作品の織り方を互いに教え合うなど、世代を越えた交流を深めていた。

 参加した女子児童は「みんなと仲良く関わることができるとても良い機会になって良かった」と笑顔で話した。友愛サロンの利用者は「折り紙を一緒に折って、かわいいワンワンちゃんができました。楽しいことがいっぱいあって、感謝しています」と喜びを伝えていた。

 山下エコ生活を考える会の上田クニ江会長は、参加した高齢者たちについて「若い子たちのパワーをいただき、生き生きと目が輝いていた」と語った。

緑区版のローカルニュース最新6

横浜・大佛次郎記念館が猫の写真を募集中

横浜・大佛次郎記念館が猫の写真を募集中

11月23日まで、25年の「ねこ写真展」で展示

7月23日

横浜市営バス車内で寝過ごした運転手 減給処分

横浜市内の上半期火災死者 過去10年で最多の16人

横浜市内の上半期火災死者 過去10年で最多の16人

火災警報器未設置のケースも

7月19日

手足口病 警報レベルで流行中

手足口病 警報レベルで流行中

横浜市衛生研究所が手洗いの励行を呼び掛け

7月19日

福島の桃や「ままどおる」が販売される復興応援マルシェ

防犯情報追加しリリース

横浜市

防犯情報追加しリリース

こども・安全安心マップ

7月18日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月27日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook