神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
緑区版 公開:2024年7月11日 エリアトップへ

田奈中片岡心さん 目指せ 全中の「砲丸女王」 昨年の雪辱 果たしに

スポーツ

公開:2024年7月11日

  • X
  • LINE
  • hatena
砲丸投げで県連覇を果たした片岡さん
砲丸投げで県連覇を果たした片岡さん

 三ツ沢公園陸上競技場で6月29日・30日に行われた「神奈川県中学校選抜陸上競技大会」の女子砲丸投げに、田奈中学校の片岡心さん(3年)が出場し、13m38の記録で昨年に続く連覇を達成した。標準記録(12m50)もクリアし、8月17日(土)に福井県福井市で開幕する「全日本中学校陸上競技選手権大会(全中)」に挑む。昨年も出場を果たしたが、3位とわずか10cm差の4位と涙をのんだ。今年はもちろん頂点を見据えている。

体調不良でも

 29日に行われた女子砲丸投げ。実は前日に発熱し、薬を飲みながらの出場だった。標準記録を突破した時点での棄権も考えていたが、持ち前の負けず嫌いが発動。「試合に出たからには勝ちたい」。最後まで戦い抜き、決勝では唯一となる13m台の投てきを見せ、優勝を飾った。

 自己ベストは昨年10月のJOCジュニアオリンピック大会・U16陸上競技大会で記録した14m61。そのため、「今回の記録には満足していない」と語る。原因は冬の間についてしまったフォームのクセ。現在は良かった頃の動画や写真などを参考に、修正に取り組んでいる最中だ。

 さらに昨年の活躍により、周囲の期待も高くなった。自身も中学最終学年ということもあり、「結果を残したいという気持ちが強くなっていたかも」と振り返る。

「両立」が目標

 日体大出身の両親のもとに育ち、幼い頃から身体を動かすことが好きな子どもだった。

 小学2年生で始めたラグビーは現在も継続中。他にもバスケットボールや水泳、柔道に親しんできたアスリートだ。

 中学で陸上部を選んだのは「それまで関わりが無かった競技だから」。仮入部の際に、投げ方も教わらずに砲丸投げに挑戦。8mの記録を出して周囲を驚かせた。以降、練習によって記録が伸び続けることが楽しく、どんどんのめり込んでいったという。ラグビーの方も陸上部と並行して練習に参加。神奈川県代表メンバーとして、全国大会への出場も果たした。「どちらも全力で取り組み、両立していくことを最初から目指していた」と笑顔で語る。

 昨年の全中は4位。ジュニアオリンピックは自己ベストを出しながら2位。目下の目標は両大会で優勝することだ。「16mを投げて圧勝できたらいいけど難しい。まずは15mの壁をクリアして表彰台の中央に立ちたい」と意気込んでいる。

緑区版のローカルニュース最新6

人気アニメ「パウ・パトロール」が横浜に 7月19日からイベント

各区への意見 Webで募る

各区への意見 Webで募る

横浜市がプラットフォーム開設

7月13日

幼児の安全法 学ぶ

幼児の安全法 学ぶ

ハーモニーみどりで

7月11日

平野稔氏を偲び120人

みどり青色申告会前会長

平野稔氏を偲び120人

1周忌前に集い

7月11日

次の10年へ 節目を祝う

次の10年へ 節目を祝う

開設10周年 横浜健育センター

7月11日

備えてますか?非常用トイレ

3人約1カ月 この1セットで安心

備えてますか?非常用トイレ

自治体備蓄分では不足も

7月11日

あっとほーむデスク

  • 6月27日0:00更新

  • 1月18日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

緑区版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook