神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
都筑区版 公開:2023年8月17日 エリアトップへ

星空のコンサート プロの演奏を無料で 8月27日、すきっぷ広場

文化

公開:2023年8月17日

  • X
  • LINE
  • hatena
毎回公演には多くの観客が訪れる(提供/同実行委員会)
毎回公演には多くの観客が訪れる(提供/同実行委員会)

 野外で気軽にクラシック音楽を聞くことができる「DREAM of CLASSIC 星空のコンサート」が8月27日(日)、センター南駅前のすきっぷ広場で行われる。午後7時開始。雨天時は都筑公会堂。主催は星空のコンサート運営委員会と都筑区商店街連合会。

 「星空のコンサート」は1999年に始まり、今回で25回目。都筑区民による都筑区民のためのコンサートとして親しまれてきた。屋外のクラシックコンサートは、全国的に見ても珍しい。クラシックを気軽に楽しんでほしいと入場料を無料とし、子どもの鑑賞を歓迎している。毎回、横浜市に縁のあるプロ音楽家が出演し、質のいい音を届けている。

 出演は声楽&ピアノの菅原達郎さん(ピアノ)と荒井恵美さん(ソプラノ)、ピアノデュオの高橋絵里子さんと佐藤里奈さん、トリオの伊藤真智子さん(フルート)、三枝慎子さん(チェロ)、森島麻絵さん(ピアノ)。ジュニア枠は「未来のスター」と題してピアノの武井奏樹さん(小2)と原口周さん(小6)が登場する。最後は恒例の『見上げてごらん夜の星を』を会場と一緒に歌いあげる。同実行委員会は「夏休み最後の思い出に楽しんでほしい」と呼びかける。

 公演前には区商連の公式キャラクター「つづきたいちゃん」と「たいちゃん音頭」を踊る催しも(午後6時40分〜)。

 詳細【URL】https://hoshicon.webyoko.com/

都筑区版のローカルニュース最新6

入賞者のピアノ特別公演

エルフラット

入賞者のピアノ特別公演

7月20日

横浜市内の上半期火災死者 過去10年で最多の16人

横浜市内の上半期火災死者 過去10年で最多の16人

火災警報器未設置のケースも

7月19日

夏夜に輝く竹あかり

夏夜に輝く竹あかり

池部町以津院で

7月19日

手足口病 警報レベルで流行中

手足口病 警報レベルで流行中

横浜市衛生研究所が手洗いの励行を呼び掛け

7月19日

「ともに生きる」思い新たに

「ともに生きる」思い新たに

やまゆり園で追悼式

7月19日

福島の桃や「ままどおる」が販売される復興応援マルシェ

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月11日0:00更新

  • 7月4日0:00更新

  • 3月28日0:00更新

都筑区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

都筑区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook