港南区・栄区版 掲載号:2012年6月28日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

横浜市 水切りでごみも臭いもすっきり! ごみを出す前にひと工夫を

 資源循環局では本格的な夏を前に現在、生ごみ処理へのひと工夫を呼びかけている。

 3R推進課によると、家庭から出される生ごみのうち、約80%は水分が占めているという。同課担当者は「生ごみに含まれる水分が腐敗や悪臭の原因。その水分を減らすことで、嫌な臭いが減り、ごみが軽くなるほか、効率よく焼却できるため焼却工場の発電量もアップする」と話す。

 生ごみを出す前のひと工夫として、「野菜の皮などはざるなどに置いて水にぬらさない、ティーバッグやお茶がらは水気をしぼって乾燥させる、ごみ出し前に水分をぎゅっとしぼるなどの協力をお願いしたい」と呼びかけている。

■3R推進課

【電話】045・671・2530
 

横浜市資源循環局 3R推進課

〒231-0013 横浜市中区住吉町1-13 松村ビル5階

TEL:045-671-2530
FAX:045-663-5834

http://www.city.yokohama.lg.jp/shigen/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6件

「巨大地震」に備える外から施工のウッドピタ

「3月が一番売りやすいってホント?」

不動産の常識?非常識?

「3月が一番売りやすいってホント?」

2月15日号

元気の出る法律相談(90)

石井誠弁護士が答える

元気の出る法律相談(90)

2月15日号

脳梗塞後遺症を改善

健康保険適用訪問リハビリマッサージ

脳梗塞後遺症を改善

2月15日号

「すべては難聴に悩む人のため」

離れて暮らす両親へ「新しい住み方」の新提案

本紙記者も必要性を痛感

離れて暮らす両親へ「新しい住み方」の新提案

2月8日号

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク