港南区・栄区版 掲載号:2012年7月19日号
  • googleplus
  • LINE

中学生が犯罪防止訴え 社会を明るくする運動

社会

中学生も大きな声で通行人に呼びかけた
中学生も大きな声で通行人に呼びかけた

 港南保護司会と港南区更正保護女性会は7月5日、「社会を明るくする運動」の一環として上大岡駅周辺で街頭活動を行った。

 法務省が主唱するこの運動は、犯罪や非行防止、罪を犯した人の更正に理解を深めることを目的に7月の1カ月間全国で実施される。当日は両団体会員に加え、笹下中学校と港南中学校の生徒74人も参加した。

 また、この日は港南警察署の依頼で薬物乱用防止を訴えるビラも配布。笹下中2年の生稲竜人君は、「ドラッグは使うと頭がおかしくなる印象。大人になっても気をつけたい」と話した。

 保護司会の小原敏彦会長は、「中学生に参加してもらうと通行人の注目が高まる」と喜ぶ一方、「この運動は今年で62回目だが、国民にあまり知られていない。こうした活動があることを若いうちに知ってもらう機会になれば」と話していた。
 

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク