港南区・栄区版 掲載号:2012年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

2年ぶりに納涼会 瀬之間市議

「区内を走る市営バス45系統が市内で1番の黒字路線」と説明し、「今後も乗ってほしい」と会場を沸かせていた
「区内を走る市営バス45系統が市内で1番の黒字路線」と説明し、「今後も乗ってほしい」と会場を沸かせていた

 瀬之間康浩市議の後援会は7月19日、ローズホテル横浜で納涼会を開催した。

 昨年は震災の影響で自粛したため、2年ぶりに開催。200人あまりの支持者が集まり、盛況だった。

 瀬之間市議は本紙の取材に対し、今年は水道・交通委員会の委員長となったことで「公営企業の黒字化を継続させなければならない」と抱負を語った。特に市営バスについては「黒字路線は全路線の46%で、残る54%は赤字路線。全体では黒字となっているが、経営努力が必要」と説明。一方、水道については、「直接市民の口に入る水なので、まず安全で、そしておいしい水を提供していくことを第一に考えたい」と話していた。
 

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク