港南区・栄区版 掲載号:2012年9月13日号
  • googleplus
  • LINE

啓発で安全安心なまちに ”道の日”キャンペーン

多数のテントブースが並んだ
多数のテントブースが並んだ
 上永谷駅周辺で8月10日、安全安心まちづくり”道の日”キャンペーンが行われた。主催は港南区安全安心まちづくり推進協議会。

 これは「道の日」として国が定めている同日に合わせて開催したもの。事故現場の写真展示などを通して道路利用者に道路の役割を再認識してもらい、道路の安全利用意識を高めることが目的。加えて防犯、防火、防災なども呼びかけた。

 会場では港南土木事務所や横浜建設業協会港南区会、港南消防署、港南警察署などがブースを設置。道路パトロールカーやパネルの展示、消防士の制服を着用した記念撮影などを行ったほか、チラシや花の苗などを歩行者に配布した。

 また、横浜市水道局も近代水道の創設125周年を記念してイベントを同時開催。飲料水の販売や水相談などを実施。「日頃から防災に備えて水の備蓄を」と呼びかけていた。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク