港南区・栄区版 掲載号:2012年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

市薬剤師会 薬物乱用防止を訴え MMで啓発イベント

多くの人が集まった会場(上)とキャンペーンソングを歌った家入レオさん
多くの人が集まった会場(上)とキャンペーンソングを歌った家入レオさん
 (社)横浜市薬剤師会(向井秀人会長)と横浜薬科大学は9月9日、クイーンズスクエア横浜で薬物乱用防止啓発イベントを開催した。

 これは、7月1日から9月30日まで今回初めて実施している薬物乱用防止キャンペーンの一環。若者の大麻や脱法ハーブなど薬物乱用が社会問題となる中、薬の専門家である薬剤師が薬物に対する正しい知識や判断力を持つ大切さを発信しようと企画したものだ。

 当日は各種展示に加え、同大の学生による薬物乱用防止教室や麻薬探知犬の実演が行われたほか、啓発キャンペーンソング「心のカ・タ・チ」を歌う家入レオさんのライブも。家入さんは「苦しい、辛いことがあって、その道に行ってしまいそうなら、私の歌でとどまってほしい」と訴えた。

 向井会長は「市内でも脱法ハーブで2人死亡しているなど薬物乱用は身近な問題。1回でも抜け出せないのが薬物。少しでもこのキャンペーンで来場者はもちろん、その友達や家族も薬物に手を出さないようになってくれれば」とし、今後も継続して薬物乱用防止を訴えていくと話していた。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月15日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク