港南区・栄区版 掲載号:2013年5月30日号
  • googleplus
  • LINE

熊谷さんに県看護賞       多様な経験が評価

これまでの感謝と今後の決意を語った熊谷さん
これまでの感謝と今後の決意を語った熊谷さん
 第48回神奈川県看護賞の受賞者10人がこのほど決定した。港南区日野在住で済生会横浜市東部病院(鶴見区)の副院長兼看護部長・熊谷雅美さんが受賞し、5月17日、黒岩祐治県知事から看護章が贈られた。

 県看護賞は、県内の保健師、助産師、看護師などを対象として、顕著な業績や功労を称えるもの。県民の看護に対する理解促進も目的とし、1966年から開始されている。

 熊谷さんは、看護職に就いて30年以上。1981年、済生会神奈川県病院に入職後、91年に公務員に転身。県立看護専門学校などの専門教員として看護教育にも尽力してきた。県職員時代には、厚労省の新人看護職の臨床研修の義務化という制度づくりにも参加。今も継続して関わっている。「東部病院の医療ビジョンに賛同した」と、03年に退庁。東部病院の開設準備から携わり、現在に至る。

 熊谷さんは「今回、歴史ある病院の方々の中で、6年という若い東部病院の一人として選ばれたことが本当にうれしい。個人ではなく、みんなでもらった賞」と笑顔。「色々な場面でたくさんの人が助けてくれたおかげ」と感謝もしていた。

 今後について熊谷さんは、「医療は人。その質も人が重要になる。だからこそ、イノベーションできる力を持つ後進を育成できれば」と決意を語っていた。

暑中お見舞い申し上げます

株式会社カナオリ 「かなっぺ」

とことん地元再発見!ちょっぴり参加型ウェブマガジン

https://kanape-yokohama.com/

横浜南青色申告会

個人で事業を営んでいる方、不動産を貸し付けている方に入会をお勧めいたします

http://yoko373aoiro.or.jp/

横浜市町内会連合会

住みやすい地域づくりのためにも自治会町内会へ加入しましょう

http://www.yokohama-shirenkai.org/

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク