港南区・栄区版 掲載号:2014年2月13日号 エリアトップへ

文化財 火災から守れ 東福寺で消防訓練

文化

掲載号:2014年2月13日号

  • LINE
  • hatena
放水訓練も行われた(上)、同寺の市指定文化財
放水訓練も行われた(上)、同寺の市指定文化財

 浄土真宗本願寺派・東福寺(笹下5の13の20)で1月24日、同寺に保管されている市指定文化財を火災から守るための消防訓練が行われた。文化財防火デー(1月26日)にちなんだもので、1949年の同日に法隆寺金堂(奈良県)が全焼したことが契機。

 同寺に保管されている絵画「絹本著色(けんぽんちゃくしょく)光明本尊図(こうみょうほんぞんず)」は、93年に市の指定を受けた重要文化財。約700年前の作品で、主に布教などに用いられていたという。現在は年に1度、4月28日の法要「永代経(えいたいぎょう)」の際にのみ、一般公開されているものだ。

 当日は港南消防署や消防団のほか、同寺関係者や同寺の仏教婦人会の有志が参加。訓練では、同絵画の入った箱のダミーを素早く本堂から持ち出し、その後に放水訓練も実施した。

 訓練後、港南消防署の松田康博署長は「今回はスムーズにできたが、いざというときにはうまくいかないもの。練習通りできるよう、訓練を重ねてほしい」と呼びかけた。また「寺や文化財の歴史は長く、先人が守り続けてきたもの。その気持ちを引き継いでいきたい」と話していた。

 同寺の杉浦海一住職(40)は「本堂は築50年ほどで、延焼の危険性も高い。火の取り扱いには気を付けているが、地域の方たちが訓練に協力してくれることは心強い」と感謝の様子だった。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

10大ニュース市が受付中

10大ニュース市が受付中 社会

プレゼントも

11月26日号

オンラインで「キャンドル」

港南台

オンラインで「キャンドル」 文化

会場開催に代えてズームで

11月26日号

桂台中生徒と苗植え

湘南桂台みどりの会

桂台中生徒と苗植え 社会

秋の花壇に彩り

11月26日号

西尾会長に厚労大臣表彰

港南区食品衛生協会

西尾会長に厚労大臣表彰 社会

「安全確保し、食の楽しさを」

11月26日号

ウェブで写真展

横浜市

ウェブで写真展 文化

姉妹都市街並み

11月19日号

世界の消防用具ずらり

栄消防署

世界の消防用具ずらり 社会

秋の火災予防運動で

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク