港南区・栄区版 掲載号:2014年7月3日号 エリアトップへ

港南台の歴史を学ぶ 明朋高で講演会

教育

掲載号:2014年7月3日号

  • LINE
  • hatena

 県立横浜明朋高校は6月6日、1年生と地域住民を対象に港南台の歴史を学ぶ講演会を実施した。

 県立では2校目の多部制定時制高校として4月に開校した同校は、生徒の出身も広範囲に及ぶ。そのため、港南台の歴史を学ぶことで、地域に関心や愛着を持ってもらうことが目的だ。

 講師を務めたのはNPO法人港南歴史協議会の遠藤吉隆さん(=写真)。遠藤さんは同校周辺に、いくつもの集落が弥生時代にあったことや、奈良時代の古代製鉄遺跡が現存していることなどを説明。また、近代では、横浜開港によって生まれた新しい市場に向けて、住民自ら横浜への街道(現在の鎌倉街道)を整備したことなどを紹介した。遠藤さんは古代製鉄遺跡のように先進技術を持つ地だったことや、街道整備のように時代の変化をつかむ気風があったことも解説していた。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

ハマスタに響く 感謝の歌声

ラグビーW杯開幕

あす20日

ラグビーW杯開幕 スポーツ

栄公会堂でPVも

9月19日号

例祭で無病息災願い

例祭で無病息災願い 社会

下永谷神明社

9月19日号

県、ドローン社会実現へ一歩

県、ドローン社会実現へ一歩 社会

産学公連携のネットワーク始動

9月19日号

山北の森を体感しよう

山北の森を体感しよう 経済

11月10日 参加者募集中

9月19日号

22日に越中おわら節

上大岡地区

22日に越中おわら節 文化

恒例の町流しも

9月19日号

介護相談窓口を開設

横浜銀行

介護相談窓口を開設 経済

会員向けに新サービス

9月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク