港南区・栄区版 掲載号:2014年7月31日号 エリアトップへ

操法技術 競い合う 消防団が訓練会

社会

掲載号:2014年7月31日号

  • LINE
  • hatena

 港南消防団(大津政美団長)と港南消防署(松田康博署長)は7月6日、資源循環局港南事務所の敷地内で消防操法技術訓練会を実施した=写真。

 消防団員が参加して年に1度実施しているもので、1チーム4人(補員2人)で可搬式の小型動力ポンプを使用してホースをつなぎ、放水で標的を倒すまでの時間や隊員の基本動作などを競うもの。今年は区内5つの分団から10チームが出場し、第1分団2班が最優秀に輝いた。

 大津団長は「今年は雨も多く、あまり練習できなかったと思うが、その中でも各チームはレベルの高い操法を見せてくれた」と大会を振り返り、「女性団員も2チームで出場してくれた。今後も団員を増やしていければ」と話していた。

 その他の結果と団員は以下の通り(敬称略)。

 ▽団体【最優秀】第1分団2班(鶴田好幸、大津光司、大津雅人、森元伯、齋藤新二、勝俣康行)【優秀】第3分団A(齋藤文彦、鈴木康世、渡邉誠、首藤誠治、荻久保登、佐藤満)【優良】第4分団2班(白駒典嗣、木村賢史、村山洋介、荒井徹、福島一雅、田村一則)

 ▽個人【最優秀選手】山崎豊(指揮者・第4分団3班)、櫻井和秀(1番員・第5分団1班)、荒井徹(2番員・第4分団2班)、首藤誠治(3番員・第3分団A)

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

「おうちでピラティス」

栄スポセン

「おうちでピラティス」 スポーツ

オンラインで3月8日

3月4日号

横浜発のチョコ商品化へ

横浜発のチョコ商品化へ 経済

関内拠点に 佐々部さん

3月4日号

震災の備えをずらり

特別展示

震災の備えをずらり 社会

港南図書館で

3月4日号

囲碁、楽しみませんか

参加者募集

囲碁、楽しみませんか 文化

4月に教室開講

3月4日号

子どもの受診目安を動画で

ラジオ局がSFの舞台に

最新刊

ラジオ局がSFの舞台に 文化

横浜市在住の志駕晃さん著

3月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク