港南区・栄区版 掲載号:2014年9月25日号 エリアトップへ

貞昌院 児童3人が落語披露 1年間の成果を高座で

文化

掲載号:2014年9月25日号

  • LINE
  • hatena
師匠の金原亭馬治さんと弟子の(右から)小中君、青柳君、菱沼さん
師匠の金原亭馬治さんと弟子の(右から)小中君、青柳君、菱沼さん

 貞昌院で8月27日、さわやか港南と同寺による恒例の「さわやか寄席」が行われた。落語家の金原亭(きんげんてい)馬治(うまじ)さんや紙切りの桃川健さんが高座に上がったほか、今回は初めて、「こども寄席」として小学生3人も落語を披露した。

 出演したのは、いずれも永野小学校の児童で、小中(こなか)信之介君(5年)、菱沼花帆さん(3年)、青柳瑞鳳(みずほ)君(1年)の3人。同寺などで1年ほど前から馬治さんによる月1回の指導を受けてきた。小中君は「狸札(たぬさつ)」、菱沼さんは「手紙無筆」、青柳君は「つる」を選び、「それぞれが好きな噺を練習し、始めと終わりの礼儀作法と『人の話を聞くこと』以外は、基本的に楽しくやってきた」と馬治さん。

 当日は子どもから高齢者まで幅広い世代が見守る中、それぞれに噺を披露。会場には温かい笑い声があふれ、馬治さんは「100点。いや、それ以上のものが出せた」と笑顔で3人を称えた。青柳君は馬治さんがこの日披露した「『牛ほめ』に挑戦したい」と意欲を見せていた。

それぞれ好きな噺に挑戦
それぞれ好きな噺に挑戦

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

「憲章」Tシャツでお出迎え

「憲章」Tシャツでお出迎え 社会

高島屋横浜店

8月11日号

キャンバスを自由に彩る

ひまわりの郷

キャンバスを自由に彩る 文化

8月11日号

「防災」を楽しく体験

日野小 おやじの会

「防災」を楽しく体験 教育

8月11日号

「平和」について地元で学ぶ

「平和」について地元で学ぶ 教育

夏休みの自由研究に

8月11日号

変化朝顔の特別撮影

本郷ふじやま公園 8月14日

変化朝顔の特別撮影 文化

8月11日号

新日の横浜大会

9月2日

新日の横浜大会 スポーツ

30人招待

8月11日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月11日0:00更新

  • 8月4日0:00更新

  • 7月28日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook