港南区・栄区版 掲載号:2015年5月28日号 エリアトップへ

「Shall we 能面?」 上大岡・能面教室「面友(めんゆう)会」

文化

掲載号:2015年5月28日号

  • LINE
  • hatena
バランスを見ながら面を仕上げていく
バランスを見ながら面を仕上げていく

 「通勤途中の上大岡駅で、ホームから『能面教室』の文字が見えたんです」。そう振り返るのは、磯子工業高校で当時教員を務めていたという厚木市在住の井出順章(よしあき)さん(77)。「能面」とは能楽などに用いられる面のことで、井出さんが目にしたのは上大岡第2町内会館で週3回ほど教室を開いている「面友会」のものだった。

 同教室は、18歳のころから面の製作を行っているという能面師の渡辺松霜さん(68)が主宰しているもの。現在は男性を中心に40人ほどが通っており、渡辺さんは「初めのうちは基礎的な簡単な物から始めるが、基本的には好きな面を楽しみながら作ってもらうようにしています」と説明する。

 面の製作は四角い木材をくり抜くところから始まる。様々な道具を使って、削ったり彫ったり。1回5時間、月に3回の製作時間で、仕上げまで概ね6カ月ほどかかるのだとか。井出さんは能面作りの魅力を、「集中して製作すると、気持ちがすっきりするし、贈り物としても案外喜ばれる」と語り、「作業後に、お茶やお酒を飲みながら皆で雑談するのも楽しみの1つ」と笑顔を見せた。

 教室の詳細はHP(【URL】http://menyuukai.jp)、または【電話】045・842・4866まで問い合わせを。
 

作業中はそれぞれマイペースに
作業中はそれぞれマイペースに

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

ハマスタに響く 感謝の歌声

ラグビーW杯開幕

あす20日

ラグビーW杯開幕 スポーツ

栄公会堂でPVも

9月19日号

例祭で無病息災願い

例祭で無病息災願い 社会

下永谷神明社

9月19日号

県、ドローン社会実現へ一歩

県、ドローン社会実現へ一歩 社会

産学公連携のネットワーク始動

9月19日号

山北の森を体感しよう

山北の森を体感しよう 経済

11月10日 参加者募集中

9月19日号

22日に越中おわら節

上大岡地区

22日に越中おわら節 文化

恒例の町流しも

9月19日号

介護相談窓口を開設

横浜銀行

介護相談窓口を開設 経済

会員向けに新サービス

9月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク