港南区・栄区版 掲載号:2015年12月17日号 エリアトップへ

(PR)

石井誠弁護士が答える 元気の出る法律相談(64) 「酔っぱらって怪我を負わせてしまった」

掲載号:2015年12月17日号

  • LINE
  • hatena

Q、私は昨日、居酒屋で酔っ払ってしまい、近くにいた人と喧嘩をして、全治2週間くらいの怪我を負わせてしまいました。その日の夜のうちに警察で取調べを受け、その際に後ほど検察庁から呼び出しがあると言われました。私はどうしたらよいのでしょうか。

A、喧嘩をしたときに酔っ払っていたとしても、相手に怪我を負わせてしまった場合には、「傷害罪」という犯罪が成立します。

 刑法上、傷害罪の刑は「十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金」とされています。傷害罪で警察の取調べを受けた後は、検察庁に再度呼び出されて取調べを受けることが多いです。

 このような罪を犯してしまった場合は、弁護士に刑事弁護を依頼して被害者に謝罪し、被害弁償をした上で示談を行うことが考えられます。

 実際にあなたを刑事処分にするかどうかは検察官が決定しますが、被害者との間で示談が成立すると、その事情が考慮されて刑事処分を科されない「不起訴処分」となったり、罰金刑でも軽い金額で済んだりするなど、あなたにとって有利な処分となる可能性が高くなります。

 示談の進め方も含め、法律に関することは、法律のプロである弁護士にお気軽にご相談ください。
 

上大岡法律事務所

港南区上大岡西1‐6‐1 ゆめおおおかオフィスタワー22階

TEL:045-840-2444

http://www.kamiookalaw.com/

港南区・栄区版のピックアップ(PR)最新6

原点は「人と街を豊かにする」

横浜版Y-SDGsの上位認証

原点は「人と街を豊かにする」

根本建設株式会社

6月10日号

飯島団地で移動販売開始

飯島団地で移動販売開始

住民要望から「買い物支援」

6月10日号

がんゲノム医療を知る

横浜市立大学

がんゲノム医療を知る

オンラインで無料講座

6月10日号

専門家に聞いてみる

相続・借地権・住宅ローン・不動産トラブル

専門家に聞いてみる

まとめて解決「無料相談会」

6月10日号

相続物件・空き家に悩む方へ

マンション・戸建て・土地・ビル・アパートなど 東京建物不動産販売

相続物件・空き家に悩む方へ

査定・相談無料 まずはお電話を

6月3日号

片付け不要で古家売却

ウスイホーム上大岡店

片付け不要で古家売却

状況問わず即現金化

6月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月27日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter