港南区・栄区版 掲載号:2016年6月30日号 エリアトップへ

AED学んでいざに備え 区体協の講習に41人

スポーツ

掲載号:2016年6月30日号

  • LINE
  • hatena
消防署職員から手ほどきを受け、AEDを使用ながら心肺蘇生法に挑戦する参加者
消防署職員から手ほどきを受け、AEDを使用ながら心肺蘇生法に挑戦する参加者

 港南区体育協会(武田信雄会長)が25日、所属する指導者を対象にAED(自動体外式除細動器)を活用した救命法の講習会を港南スポーツセンターで開催した。いざという時に備えようと、参加者は真剣な様子で心肺蘇生法や操作法を学んだ。

 同協会はスポーツ中の事故や不慮の事態に備えようと様々な講習を行っている。AEDの講習は2回目。

 講習には同協会に所属する各スポーツの指導者ら41人が参加。港南消防署予防課の職員4人が講師として、心肺蘇生法の手順やAEDの操作法を具体的に説明し、「呼吸と脈を確認し、心臓を動かすことが重要」などと訴えた。参加者はダミー人形を患者に見立てて1分間に100回行う胸骨圧迫に挑戦。AEDの電極パッドを貼り付けて電気ショックを与える流れも体験した。

 参加者のひとり、港南区ソフトボール協会理事の清水博さん(68)は「年に1度は学ぶことが大切と感じた。実際、試合中に熱中症で倒れた人がいた。たまたま消防の人がチーム内にいて事なきを得たが、一人ひとりが救命知識を持つことが大切」と話していた。

 武田会長は「皆さんが真剣に取り組んでいた。何回もやることが大切。こうした講習を継続していきたい」と話した。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

ミュージアム1月に開業

ミュージアム1月に開業

京急電鉄

12月5日号

食育で学ぶ食品ロス

食育で学ぶ食品ロス 教育

12月17日、港南区役所

12月5日号

永谷地区センで恒例イベント開催

永谷地区センで恒例イベント開催 文化

がやがやfesta

12月5日号

「すい臓を労わる食事を」

南部病院

「すい臓を労わる食事を」 社会

杉田劇場で講座

12月5日号

3年ぶりにイルカ誕生

八景島

3年ぶりにイルカ誕生 文化

貴重な授乳シーンも

11月28日号

県保健衛生表彰に5人

県保健衛生表彰に5人 社会

港南区・栄区在住者から

11月28日号

「ひとつのプレーを全力で」

「ひとつのプレーを全力で」 スポーツ

桐蔭高・森選手が入団会見

11月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク