港南区・栄区版 掲載号:2016年8月25日号 エリアトップへ

科学の楽しさ、子どもに NPOがスタッフ養成

社会

掲載号:2016年8月25日号

  • LINE
  • hatena
活動するメンバー(左から2人目)
活動するメンバー(左から2人目)

 実験や工作で子どもに科学の楽しさを伝える活動を行うNPO法人「おもしろ科学たんけん工房」(安田光一代表理事)がスタッフを養成している。

 スタッフは科学体験活動や子ども対象のボランティア活動に興味のある人が対象。心構えや技術を学ぶことを目的に、市青少年育成センター(中区)などで10月から養成講座の集合研修と現場実習がある。初回の研修は10月16日に同センターで開催される。9月11日に旭区、13日に神奈川区で事前説明会あり(無料)。

 同法人は「子育てを終えた主婦や定年を迎えた方にとって、生きがいを感じられる地域貢献活動です。理科が好きな子どもを育てましょう」と呼びかける。

 受講料は5千円、定員20人。申し込みは9月25日まで。同団体のホームページ(http://www.tankenkobo.com/)からも申し込み可能。問い合わせは同法人・石井正司さん【電話】045・971・1459。

㈱日本アメニティライフ協会

横浜市神奈川区菅田町315

https://jala.co.jp/

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter