港南区・栄区版 掲載号:2017年6月22日号 エリアトップへ

地域の伝統芸知る 明朋高校に永谷天神囃子

文化

掲載号:2017年6月22日号

  • LINE
  • hatena
生徒のいる場に出向く獅子舞
生徒のいる場に出向く獅子舞

 県立横浜明朋高等学校(港南台)に6月16日、永谷天満宮(上永谷)の祭事を中心に地域で幅広く活動する「永谷天神囃子」が訪れ、1年生280人を前に演奏を披露した。

 総合学習の「地域を知る」授業の一環として行われたもので、各学年で取組む内容はさまざま。同校では「地域との協働」を教育目標の1つに掲げている。この日、1年生は午前中に同校周辺の清掃活動も行った。

 演奏は、永谷天神囃子が基本とする構成「ブッ込み」「屋台」「鎌倉」「岡崎」の順序で行われた。演奏が始まり、獅子舞やおかめが登場すると、生徒たちは真剣な表情で独特の動きを見入っていた。終盤には獅子舞が舞台を降り、生徒たちの方へ出向く場面も。獅子舞に頭を噛まれた生徒たちは、驚きながらも笑顔を見せていた。

 演奏後はNPO法人「港南歴史協議会」による話もあり、画像とともに昭和30年代から現在までの港南台の開発の様子を学んだ。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

休校中の子どもにカレー

野庭地区

休校中の子どもにカレー 社会

老舗専門店と社協

4月2日号

閉校しても「思い出を胸に」

閉校しても「思い出を胸に」 教育

野庭中出身・伊澤さん

4月2日号

思い出に残るマラソン大会1位

野庭中OBサッカー元日本代表・坂田さん

思い出に残るマラソン大会1位 社会

4月2日号

湯立神楽で「無病息災」

永谷天満宮

湯立神楽で「無病息災」 文化

4月2日号

まちづくり方針を改定

栄区

まちづくり方針を改定 社会

「空家対策」「森の魅力」追記

4月2日号

県が男性育休ガイドを発行

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

港南区・栄区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク