港南区・栄区版 掲載号:2017年6月29日号 エリアトップへ

南高附中初代校長が新書 『学校改革請負人』

教育

掲載号:2017年6月29日号

  • LINE
  • hatena
本を出した初代校長の高橋さん
本を出した初代校長の高橋さん

 横浜市立南高校附属中学校(港南区東永谷)の初代校長、高橋正尚さんの著書『学校改革請負人―横浜市立南高附属中が「公立の星」になった理由』が6月10日、中公新書ラクレから出版された。

 同中学校は2012年に新設され、横浜市内で初の公立中高一貫教育校として全国的にも注目されている。「進学指導重点校」に指定され、2015年からは文部科学省のスーパーグローバルハイスクールに指定されている。

 高橋さんは民間企業の会社員を経て1979年に小学校教員となった。86年に中学校教員となり、「荒れた学校」の立て直しに尽力し、07年に市立豊田中学校の校長に就いた。南高附属中学校では開校した12年から4年間、校長を務めた。現在は鎌倉女子大学初等部部長(小学校校長)に就いている。

 今回出版された『学校改革請負人』は▽これが公立?体験学習でここまでできる▽「難産」だった学校が成功した理由▽学力向上のポイント―驚異の英語学習法▽南高附属中で大切にしていること▽私はなぜ教育者になったのか▽公立中高一貫教育校の「適正検査」とは?――の6章で構成。新設の中高一貫校が全国的に注目される理由を具体的な取り組みを紹介しながら解説している。

 高橋さんは「全教科をしっかりとやり、苦手教科を克服する力をつけることが大切と考え、取り組んできた。それが生徒たちの主体的な学習につながる。選んで受験してきた生徒に対してしっかりとした教育を提供したいという思いで取り組んできた」と話す。

 同中学校の1期生は現在高校3年生。来年の春、大学合格の実績が初めて出ることになる。

 『学校改革請負人』は全216ページ。中央公論新社の中公新書ラクレ。定価は800円+税。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

夜道に浮かぶ満開の桜

夜道に浮かぶ満開の桜 文化

栄区いたち川

4月9日号

犬と一緒にパトロール

犬と一緒にパトロール 社会

栄区で隊員募集

4月9日号

まちの整備提案を募集

横浜市

まちの整備提案を募集 社会

最大500万円を助成

4月9日号

施設休館延長5月6日まで

施設休館延長5月6日まで 社会

地区センやケアプラザ

4月9日号

湯立神楽で「無病息災」

永谷天満宮

湯立神楽で「無病息災」 文化

4月2日号

まちづくり方針を改定

栄区

まちづくり方針を改定 社会

「空家対策」「森の魅力」追記

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

  • 1月21日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月9日号

お問い合わせ

外部リンク