港南区・栄区版 掲載号:2018年4月26日号 エリアトップへ

「いつでも今を大切に」 認知症シンポジウムに170人

社会

掲載号:2018年4月26日号

  • LINE
  • hatena
司会を務めた安田医師(左)と登壇した吉田院長
司会を務めた安田医師(左)と登壇した吉田院長

 県立精神医療センター(港南区)が14日、第1回となる認知症シンポジウムをTKPガーデンシティ横浜(神奈川区)で開き、専門家による講演やパネルディスカッションが行われ、市内外から約170人が参加した。

 講演には横浜相原病院の吉田勝明院長と市立脳卒中・神経脊椎センター臨床研究部の秋山治彦部長が登壇した。吉田院長は認知症患者への接し方などについて話し、秋山部長はアルツハイマー病の治療薬研究についての現状などを紹介した。

 第2部のパネルディスカッションは、県健康医療局医務監の中澤よう子氏を加えた3人が参加し、精神医療センターもの忘れ外来担当医の安田新医師が司会を務めた。

 質疑に登壇者が答える場面もあり、「認知症でも行事に参加してもよいか」との問いに対して吉田院長は「認知症の人は忘れてしまうから何をしても意味がないという人がいる。しかし、昨日のことは忘れても今のことは分かる。いつでも今を大切にすることがとても大事なこと」と語った。
 

公明党横浜市議団

いよいよ本日、4月8日から横浜の中学校給食がスタート!

https://anzai-hidetoshi.com/

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

大スターのポスター展

大スターのポスター展 文化

港南区民文化センター

4月8日号

119者が新規認証

Y―SDGs

119者が新規認証 社会

申請数は前回の4倍

4月8日号

満開のナシに授粉作業

栄区上郷町 森果樹園

満開のナシに授粉作業 社会

4月8日号

藤村氏が出馬表明

横浜市長選

藤村氏が出馬表明 政治

IR誘致の市政批判

4月8日号

ルワンダからネットで講演

笹下中

ルワンダからネットで講演 教育

支援続ける義肢装具士

4月1日号

休館中も音楽奏で続ける

みなとみらいホール

休館中も音楽奏で続ける 文化

次年度は3事業中心に

4月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 2月4日0:00更新

  • 1月28日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク