港南区・栄区版 掲載号:2018年6月28日号 エリアトップへ

京浜急行 デハ230形が塗り替え 一部修繕終え、輝き取り戻す

文化

掲載号:2018年6月28日号

  • LINE
  • hatena
鮮やかな京急レッドに塗装された車体
鮮やかな京急レッドに塗装された車体

 1929年に製造され、前身の湘南電気鉄道時代から京急電鉄を支えた「京急デハ230形」の外板塗装と床修繕が完了し6月11日、修繕作業を行う総合車両製作所(金沢区大川)で報道陣に公開された。修繕前はサビや腐食がすすんでいた車体は、鮮やかな赤色に塗り替えられ、往年の輝きを放つように。また、床板も張り替えられた。

 デハ230形は当時の最高技術を取り入れた日本の名車として広く知られる存在。軽量で丈夫な車体構造、大きな窓、地下鉄と郊外の双方に適した車両、走行性に優れた軸受の採用などの特徴がある。現在の高速化スタイルを確立した電車の草分け的存在ともいわれる。

 1978年の引退後、川口市児童文化センターで保存・展示されていたが、2017年11月、38年ぶりに帰還。車体を総合車両製作所で、台車を京急ファインテック久里浜事業所(横須賀市)で修繕している。

 今後は修繕した内装部品を設置するなどし、往年の姿に再現させる。完了後には、19年秋にみなとみらい地区に建設を予定している京急グループ本社ビル(1階)に展示される予定だ。

張り替えられた床板
張り替えられた床板

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

<PR>

港南区・栄区版のローカルニュース最新6

中元商戦スタート

京急百貨店

中元商戦スタート 文化

6月17日号

「毎日の生活の中のお店に」

無印良品 港南台バーズ

「毎日の生活の中のお店に」 経済

三品店長インタビュー

6月17日号

「育ててくれた横浜に感謝」

DeNA

「育ててくれた横浜に感謝」 スポーツ

石川選手 引退セレモニー

6月17日号

警察・消防が合同訓練

栄区

警察・消防が合同訓練 社会

五輪前に連携を確認

6月17日号

市民ギャラリーで美術展

こうなん文化交流協会

市民ギャラリーで美術展 経済

23日から27日まで

6月17日号

「自分の運転過信せず」

港南区

「自分の運転過信せず」 社会

シルバーリーダー連絡会

6月17日号

子母美の杜霊園(横浜市戸塚区)

平戸立体すぐ近く、大型駐車場あり。宗旨・宗派不問の霊園です。

http://www.daiki-s.co.jp/guide/index9.html

横浜市港南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter