港南区・栄区版 掲載号:2018年8月9日号
  • googleplus
  • LINE

「毎日の手洗いをしっかり」 各地で食中毒予防PR

社会

高島屋港南台店の前で行われたキャンペーン(上)演奏を披露した小坪小マーチングバンド
高島屋港南台店の前で行われたキャンペーン(上)演奏を披露した小坪小マーチングバンド
 横浜市が「市民食品衛生の日」としている8月1日、市内各所でキャンペーンが展開された。JR港南台駅前では港南区食品衛生協会(西尾三千代会長)と港南福祉保健センターが食中毒の予防を呼びかけるイベントを実施し、駅利用者や買い物客らが足を止めた。

 会場には手洗いチェックコーナーや食品衛生の相談ブースが設けられたほか、食品衛生に関するアンケートも実施。また地元・小坪小学校の児童からなる全国大会常連のマーチングバンド「BLUE ROBINS」が登場し、演奏で盛り上げた。

 今年は昨年より8日早い先月19日に県の食中毒警報が発令され、西尾会長は「手洗いや食材にしっかり火を通すという基本的なことが大事。イベントを通じて関心を高めてもらえたら」と話した。

港南区・栄区版のローカルニュース最新6件

港南区・栄区版の関連リンク

あっとほーむデスク

港南区・栄区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク